■会員新作情報
 

発行年月順に掲載しております。
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 
張 雲会員
日中相互不信の構造 著書名:日中相互不信の構造
著者・編者:張 雲(新潟大学大学院 現代社会文化研究科)
発行年月:2020年12月28日
出版社名:東京大学出版会

中国のWTO加盟以降,日中の経済依存度は深化してきたが,皮肉にも政治的には,相互不信が高まってきた。本書は、相互認知と政策形成を軸に、日中の相互不信の構造の源泉を米国要因と日中米3カ国関係から探る新しい日中関係の視角を提示する。特殊な関係性に焦点を当てるのではなく、理論と実証の融合研究で、より一般的な国際関係の観点から日中関係の知的基盤を検証し、日中関係の知的次元の正常化を試みた。

 
谷口美代子会員
平和構築を支援する―ミンダナオ紛争と和平への道― 著書名:平和構築を支援する―ミンダナオ紛争と和平への道―
著者・編者:谷口美代子
発行年月:2020年3月
出版社名:名古屋大学出版会

リベラル平和構築論を超えて ——。15万人に及ぶ犠牲者を出し、日本も関わるアジアの代表的地域紛争の和平をいかに実現すべきか。徹底した現地調査により、分離独立紛争とその影に隠れた実態を解明、外部主導型のリベラル平和構築論の支援の限界を示して、現地社会の視点をふまえた平和構築のあり方を考える。

 
会員の皆様。
新作を是非こちらのページで紹介させてください。( tang<at>tamacc.chuo-u.ac.jpまでお送り下さい。(<at>を@に変更のうえ、ご送信ください) 申込書:WORD

なお、ここで掲載の対象とするのは、1) 申請日から過去2年以内に発行され、2) アジア政経学会会員が著者、共著者、編者である国内外で刊行された本です。一般には入手困難な報告書類、会員の名前が著者・共著者・編者として表紙に記載されていないもの、会員が翻訳・監修しているだけのものは当面掲載対象と致しませんので、あしからずご了承ください。(この点についての判断は広報担当の方で行うことをご了承ください。)

発行年月順に掲載しております。