アジア政経学会・定例研究会のガイドライン(2013〜15年期)

アジア政経学会会員各位

アジア政経学会 第21回定例研究会開催のお知らせ

本学会若手会員の研究レベルの向上を目的として実施しております,定例研究会の第21回研究会を下記の要領で開催いたします。ふるってご参加ください。

日時:2018年12月22日(土)13:00〜14:50
場所:東京大学本郷キャンパス 東洋文化研究所
  交通アクセス http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
  構内マップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_02_j.html

  1. 報告: (13:00〜13:50)

    報告者:周 俊(早稲田大学アジア太平洋研究科)
    題 目:建国前後の中国共産党の「請示報告制度」の形成と変容――1948年から1950年代前半まで
    討論者:小島華津子(慶應義塾大学)

  2. 報告2:(14:00〜14:50)

    報告者:中西宏太(国際機関日本アセアンセンター/早稲田大学大学院アジア太平洋研究科)
    題 目:近代化における経済社会変容の動態的相関―日本とアジア後発5カ国との定点比較―
    討論者:三重野文晴(京都大学)

問い合わせ先
定例研究会運営委員会:teikikenkyukaijaas〔@〕icloud.com(〔@〕を@に変えてお送りください)

以上