アジア政経学会:託児補助金の支給について

 

アジア政経学会会員の皆様

大会開催にあたり、託児補助金を支給いたします。大会に参加するために託児サービスを利用した会員に対し、下記の要領で費用の一部を補助します。

  • 対象となるお子さんは、会員本人のお子さん(小学生未満)に限ります。2人以上のお子さんについても申請ができます。
  • 託児サービスの依頼は,申請者がご自身で行ってください。
  • 補助金額は、お子さん1人につき7,000円とします。
  • 補助金を申請される方は、学会ホームページから「託児補助金申請書」(書式1),「託児施設利用証明書」(書式2),「託児補助金振り込み依頼書」(書式3)をダウンロードしてください。
  • 「託児補助金申請書」(書式1)に必要事項をご記入のうえ、10月30日(金)正午までに、メールの添付ファイルで学会総務担当小嶋(k.kojima<at>law.keio.ac.jp)(<at>を@に変更)へお申し込みください。折り返し、託児補助金申請受付のメールをお送りします。期日をすぎた場合には、補助を受けられませんので、ご注意ください。
  • 学会当日は、当方で出席を確認いたします。オンラインで確認できるよう、実名での登録をお願いいたします(今回は、「託児補助金申請書」(書式1)の「当日受付印」欄は使用しません)。
  • 学会終了後、11月20日(金)までに「託児施設利用証明書」(書式2)および「託児補助金振り込み依頼書」(書式3)に必要事項をご記入のうえ、学会総務事務局(〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学法学部 小嶋華津子研究室気付 アジア政経学会総務事務局)へ郵便でお送りください。
  • 書式2、書式3が届きましたら,ご指定の振込先へ補助金を振り込みます。なお,振り込みをもって領収書に代えさせていただきます。
  • 個人情報については,学会が責任をもって厳重に取り扱います。
  • 学会の財政状況によっては,申請していただいても補助できないことがあります。その場合には、登壇者を優先させていただきます。
  • ご所属の大学,研究所等に同様の制度がある場合は,そちらをご利用ください。

※書式ダウンロード WORDファイル
「託児補助金申請書」(書式1)
「託児施設利用証明書」(書式2)
「託児補助金振り込み依頼書」(書式3)