アジア政経学会 優秀論文賞積立基金への寄付のお願い

アジア政経学会会員の皆さま
 一般財団法人アジア政経学会の活動では平素から大変お世話になっております。

 本学会では、優秀論文賞の表彰事業を2003年から行って参りました。事業を始めるにあたって会員有志による寄付によって基金を作り、これまで学会誌『アジア研究』への掲載論文を中心に、若手による優秀論文を選出し、副賞として10万円を贈呈してきました。これまでの活動と受賞対象者と基金運営の経緯は学会のHPでご覧いただけます。

https://www.jaas.or.jp/pages/prize/index.htm

 さて、この基金には、上記HPの下のところに記載されているとおり、設立時の2002年と2007年の2度にわたって合計202万円の寄付が寄せられ、これを原資に18回、合計19人(受賞者1名14回、2名3回、該当なし2回)に副賞が贈呈されてきました。その結果、2020年度決算現在で、本基金の残額が17.6万円と枯渇しつつあります。

 そこで、今後もこの有意義な事業を継続するために、このたび理事会として会員の皆さまに新たな寄付を呼びかけることにいたしました。可能な範囲でご協力をいただきたくお願い申し上げるものです。

 今回、寄付の呼びかけ活動の期間を2021年11月中旬から2022年3月15日とし、その資金によって今後10年間の事業継続を確保できることを目途としております。優秀論文賞の趣旨・目的にご賛同いただける皆さまにご協力を賜りたく、ご寄附のお願いを申し上げる次第です。

ご協力いただける方におかれましては、一口1万円を単位として、添付の基金の口座に寄付金をご納付された上で、下記のリンク先より寄附申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、メールあるいは郵送にてお送りくださいますよう、お願い申しあげます。専用口座と申込書の送付先は、申込書に記載されています。

 なお、一般財団法人であるので、寄付に対する税制上の優遇措置はありません。ご寄付をいただいた方には、本学会から一般的な領収証書を発行させていただきます。

 何卒、ご協力のほどをお願い申し上げます。

2021年11月吉日
アジア政経学会理事長 佐藤 百合
優秀論文賞選考委員長 三重野 文晴

*<寄付申込書ダウンロード Word または PDF


戻る