荒哲会員が「第11回(2021年度)地域研究コンソーシアム賞」の「研究作品賞」を受賞しました


このたび、本学会の荒哲会員の単著『日本占領下のレイテ島』(東京大学出版会、2021年2月)が、「第11回(2021年度)地域研究コンソーシアム賞」の「研究作品賞」を受賞しました。

アジア政経学会としてここに祝意を示すとともに、荒哲会員の研究のますますのご発展を祈念します。

『日本占領下のレイテ島』
http://www.utp.or.jp/book/b550287.html

地域研究コンソーシアム賞
http://www.jcas.jp/about/awards.html

荒哲会員は過去に「アジア政経学会優秀論文賞」を受賞しており、その折の論文は本書の一部を構成しています。
https://www.jaas.or.jp/pages/prize/index.htm


戻る