5/24(月)申込締切 比較経済体制学会第61回全国大会


2021年6月4日(金)から6日(日)


比較経済体制学会第61回全国大会無償登録公開のご案内

アジア政経学会 学会員の皆様へ

比較経済体制学会は、来る6月4日(金)から6日(日)の3日間をかけて、第61回全国大会をオンライン開催いたします。この機会を、研究分野が近い貴学会と弊会の相互交流および相互理解の一助とすべく、貴学会の皆様には、今次全国大会を無償登録公開することといたしました。弊会事務局へ事前にご一報頂ければ、報告要旨やフルペーパーの閲覧を含めて、全国大会の全てを無料でご聴取頂けます。どうぞ奮ってご参加ください。なお、第61回全国大会の日程・プログラムの概要および事前登録方法は、下記の通りです。
ご不明の点は、比較経済体制学会事務局(adm*jacesecon.sakura.ne.jp、*を@にかえて送信してください)へEメールでお問い合わせください。

1. 大会日程・プログラム概要

6月4日(金)
16:35〜18:05 特別講演会「新興国経済から現代の企業社会を考える」(溝端佐登史京都大学特任教授・比較較経済体制学会代表幹事)

6月5日(土)
09:55〜10:00 開会式
10:00〜12:00 自由論題I「ロシア・旧ソ連における人口と社会構造」
13:00〜14:00 共通論題「COVID-19×経済危機:比較経済論的接近」基調講演「コロナ危機とドル体制の行方」(柴田コ太郎帝京大学教授・東京大学名誉教授)
14:10〜15:50 共通論題「COVID-19×経済危機:比較経済論的接近I:欧州セッション」パネル報告(蓮見雄立教大学教授、吉井昌彦神戸大学教授、志田仁完環日本海経済研究所研究主任)

6月6日(日)
10:00〜12:00 自由論題II「新興経済の諸相」
13:00〜14:40 共通論題「COVID-19×経済危機:比較経済論的接近II:北東アジアセッション」パネル報告(梶谷懐神戸大学教授、柳学洙北九州市立大学准教授、新井洋史環日本海経済研究所調査研究部部長)
15:40〜17:40 特別分科会「中東欧の経済発展戦略とドイツ」
17:40〜18:00 閉会の辞

2. 事前登録方法
参加ご希望の方(比較経済体制学会に所属されておられない方のみ)は、2021年5月24日(月)までに、比較経済体制学会事務局(adm*jacesecon.sakura.ne.jp、*を@にかえて送信してください)にお申し出ください。その際、ご氏名とご所属をお知らせください。確認後、参加申込フォームのリンクをメールでご連絡します。遅くとも5月26日(水)までに参加登録をお済ませ下さいますようお願い申し上げます。

以上

[掲載期日] 2021年6月6日まで


戻る