日本国際フォーラム国際シンポジウム


「グリーンディールと日欧協力」のご案内


 この度、日本国際フォーラム(JFIR)は、ブリュッセルの欧州政策研究所(CEPS)との共催にて、3月31日(水)に「国際シンポジウム:グリーンディールと日欧協力」を下記要領にてオンライン開催することになりましたので、ご出席をご案内申し上げます。

 世界的な「グリーン革命」の潮流のなか、各国からは続々とグリーン・ディール政策が打ち出され、我が国でも菅政権のもとで「2050年カーボンニュートラル」が宣言されています。特に、EUではコロナ禍後の経済復興政策の焦点に「欧州グリーン・ディール」政策を沿えるなど、今や各国のグリーン・ディール政策は、環境にとどまらず、産業、エネルギー、運輸、農業分野などを含めた新しい社会構造の構築を目指すものとなっています。こうしたなかで、近年国際秩序の維持に向けて緊密な協力関係を築き始めている日本と欧州において、グリーンディール政策をどのように共有し、また協力していくことができるかどうかは、国際社会の未来にとって極めて重要であ
ります。

 そこで当フォーラムは急遽、EUの各種の政策立案において主導的な役割を果たしているCEPSから、カレル・ラノー理事長およびクリスチャン・エゲンホッファー研究員、日本側から細谷雄一・慶應義塾大学教授、明田ゆかり・獨協大学講師、平沼光・東京財団政策研究所研究員、の日欧を代表する国際政治・経済、環境、エネルギー分野の専門家をパネリストにお招きし、欧州グリーンディールや脱炭素社会の進展に向けて、日欧はいかに認識を共有しかつ協力できるのか徹底討論いたします。

1.日 時:2021年3月31日(水)18:00-20:00(Zoom開室は17:50から)
2.開催形式:Zoomウェビナーによるオンライン配信
3.言 語:日英同時通訳
4.プログラム ホームページをご覧ください
5.参加費:無料 
6.参加申込方法:下記リンクの「申し込みフォーム」より、必要事項をご記入の上、3月31日正午までに事務局(担当:菊池、鎌江)にご送信下さい。申し込みフォーム:https://www.jfir.or.jp/-/app_210331.html

[掲載期日] 2021年3月31日まで


戻る