国際若手研究者シンポジウム「コロナ時代の日中都市と社会」


International Young Researchers Symposium
"Urbanism in the Age of COVID-19: Toward an Inclusive and Resilient Society"


本シンポジウムでは、南京師範大学、香港理工大学、および、武漢に位置する華中師範大学の若手研究者を招聘し、新型コロナが日中の都市や社会にいかなる影響を与え、社会がどのように対処してきたか、また、包摂的かつ強靭(inclusive and resilient)な都市と社会を構築するための学域を越える対応がどうすべきか、について議論します。ご関心のある方に参加していただけましたら幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■プログラム 詳細はこちら
■日時:2021年3月20日(土) 17:00〜20:30
■言語:英語⇔日本語(同時通訳あり)
■開催方式:オンライン(Zoom)
■参加費:無料
■申し込み:https://bit.ly/3kuKqeL
■イベントページ:http://www.cneas.tohoku.ac.jp/news/2020/news210311.html  

[掲載期日] 2021年3月20日まで


戻る