3月31日安倍フェローシップ・コロキアムのご案内


「安倍政権とアベノミクスの政治経済学」


開催日:2021年3月31日(水曜日)日本時間 10時〜10時30分
実施形態:オンライン(Zoom)
申込:https://ssrc.zoom.us/webinar/register/WN_CN1DfWLITdSGLfrZGvpAUQ

講師:星 岳雄 東京大学大学院経済学研究科教授
フィリップ・リプシー トロント大学政治学部准教授/安倍フェロー(2014年度)
テーマ:安倍政権とアベノミクスの政治経済学

2012年から2020年まで続いた安倍政権は日本の政治経済における重要なターニングポイントを象徴している。安倍首相の在職日数はそれまでの短命政権の流れを覆し、日本の憲政史上最長となった。しかし安倍政権はその在職日数だけでなく政策においても際立っており、「アベノミクス」の旗印のもとで日本経済を再活性化するための一連の経済政策を行うなど、様々な重要となる改革を推し進めた。今回の講演では星岳雄氏と元安倍フェローのフィリップ・リプシー氏の共同編集による新刊「安倍政権とアベノミクスの政治経済学」を基に対談する。また、2020年9月に発足した菅義偉内閣のポスト安倍時代への影響についても考察する。

言語:発表言語は英語(質疑応答は日本語でも可能)
どなたでもご参加いただけます。参加をご希望の方は、上記リンクにアクセスし、参加登録をお願いいたします。参加は無料です。
お問い合わせはSSRC東京事務所にてメール[abetokyo@ssrc.org] あるいはお電話03-5369-6085(火・水)までお気軽にどうぞ。

[掲載期日] 2021年3月31日まで


戻る