第12回国際マレーシア研究会議(MSC12)のご案内


The 12th International Malaysian Studies Conference (MSC12)


◆国際会議名:The 12th International Malaysian Studies Conference (MSC12)
◆日程:2020年8月17-18日
◆場所:マレーシア国民大学(UKM)(マレーシア、スランゴール州バンギ)
◆主催:マレーシア社会科学会(PSSM)マレーシア国民大学(UKM)
◆報告申し込み締切:2020年2月21日(※報告論文の提出締切:2020年5月29日)
※詳細は下記のサイトをご覧ください。
https://msc12.pssm.org.my/

同会議は、マレーシア社会科学会(PSSM)主催で隔年でマレーシアで開催される国際会議で、マレーシア研究の主要な研究者がマレーシア全国はもとより世界中から集まります。パネルでの申し込みももちろんのこと、個人の研究論文報告でもテーマにあった形で組み合わせてセッションを組むなど、若手も含めて、参加しやすい形になっています。今回はUKMが大会担当大学として、首都クアラ・ルンプルからも近いバンギでの開催です。日本の研究者に対して、ぜひ一人でも多くの方に積極的に参加していただきたい、とのPSSM会長からのメッセージもいただいています。

*******************

Kindly be informed that the 12th International Malaysian Studies Conference
(MSC12) will be held on August 17-18, 2020 at Universiti Kebangsaan Malaysi a (UKM). The conference theme is Malaysia'\''s Transformation and Sustainable D evelopment.It is organised by the Malaysian Social Science Association as the principa l convenor, together with the Faculty of Social Sciences and Humanities, UKM , as well as the Institute of Malaysian and International Studies (IKMAS) as co-organisers.

IMPORTANT DATES
Abstract submission - 21 February 2020
Notification of abstract acceptance - 27 March 2020 Full paper submission - 29 May 2020

Thus, on behalf of MSC12 Secretariat, we would like to invite you and your colleagues to submit abstracts for the conference to this link below:
Website: https://msc12.pssm.org.my/
We look forward to receiving your abstracts. Thank you.

[掲載期日] 2020年8月18日まで(2020年2月21日)


戻る