「アジアにおける相互理解の発展に向けて―日本と台湾の東南アジア研究をめぐる対話―」


国際シンポジウム(11月27日)開催のご案内


International Symposium: Promoting Mutual Understanding in Today’sAsia: Dialogue on Southeast Asian Studies in Japan and Taiwan (Nov. 27)

 グローバル化のもとでアジアにおけるネットワーク化が進行しています。1990年代以降、東アジアと東南アジアの間の経済交流も大幅に拡大しました。また、モノやカネばかりでなく、様々な形態の人の移動も増大しました。アジア自身によるアジア研究が盛んになり、各国のアジア研究の間で交流が活発化し、研究ネットワークの構築が進んでいます。
 このシンポジウムは、日本と台湾における東南アジアに対する知見を分かち合い、そこから共同で取り組むべき研究課題を発掘することを目指しています。この試みが、アジア内部の相互理解の前進と、研究ネットワークのさらなる発展につながることを期待しています。皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時: 2019年11月27日(水)13時30分〜16時10分(開場:13時00分)
会場: 東京大学東洋文化研究所 3階大会議室(東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス内)
使用言語: 英語(通訳なし)

主催: ジェトロ・アジア経済研究所、台湾アジア交流基金会
協賛: 東京大学東洋文化研究所 新世代アジア部門

定員: 60名 ※定員になり次第、締め切ります。
参加費: 無料

イベント詳細ページおよびお申込: https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Sympo/191127.html


As globalization proceeds, Asia observes development and expansion of netwo rks in different areas; economic interactions across East and Southeast Asia have significantly grown since 1990s, and movements of people as well as go ods and services in the region have also become a routine. In academic commu nities, studies about Asia by Asian researchers themselves have been thrivin g, which boosts communication and cooperation in the field of Asian studies and networking across countries.
This symposium is aimed to share insights about Southeast Asia accumulated in Japan and Taiwan and to explore research topics to be addressed jointly. We hope this opportunity will advance mutual understanding in Asia and contr ibute to further research networks.

Date & time: November 27, 2019 (Wednesday) 13:30-16:10 (Registration opens at 13:00)
Venue: 3rd Floor Main Conference Room, Institute for Advanced Studies on As ia, The University of Tokyo (7-3-1 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 JAPAN)
Language: English

Organizers: IDE-JETRO, Taiwan-Asia Exchange Foundation (TAEF)
Sponsorship: Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Toky o (IASA)

Capacity: 60
Participation fee: Free of charge

For registration, please contact:
Outreach Event Division, Research Operations Department, IDE-JETRO sympo-sc@ide.go.jp

[掲載期日] 2019年11月27日まで


戻る