シンポジウム「危機を超えて 地域研究からの価値の創造」のお知らせ


日本学術会議の公開シンポジウムのご案内


日本学術会議地域研究委員会地域研究基盤強化分科会では、以下のテーマでシンポジウムを開催予定です。地域研究に関心のある研究者や学生の皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウム:「危機を超えて 地域研究からの価値の創造」
主 催:日本学術会議地域研究委員会地域研究基盤強化分科会
共 催:地域研究学会連絡協議会(JCASA)
    地域研究コンソーシアム(JCAS)
日 時:2019年10月4日(金)15:00〜18:00
場 所:日本学術会議 講堂 
最寄り駅:東京メトロ千代田線・乃木坂駅5番出口

※予約不要、無料

<シンポジウム開催趣旨>
今日、世界各地では分断、対立、紛争の広まりが顕著である。これらの事象は、グローバルな格差の拡大や環境破壊、資源環境や国際環境の変化などと密接に結びついている。他方、そうした問題は、それぞれの地域社会の政治・経済や歴史、地理・自然条件など固有の側面に注目することで、具体的な解決の道が見えてくる場合も多い。このような中、特定の地域社会に研究対象を定め、その社会を専門的かつ総合的に理解することを目指してきた地域研究は、その基盤を維持しながらも、個別の地域やディシプリンを超えたより多層的・多元的なヴィジョンを提示することを期待されている。
本シンポジウムでは、地域研究者が自らの研究の中から、どのような価値を創造していくことができるかを議論する。
※皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム等の詳細は、HPをご確認ください。

[掲載期日] 2019年10月30日まで


戻る