日本学術振興会リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業


8/8(木)17時締切


日本学術振興会は、若手研究者への国際的な研鑽機会の提供を目的とする「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業」の新規公募を開始いたしました。ノーベル賞受賞者や世界中の若手研究者と交流する絶好の機会です。是非奮ってご応募ください。

◇令和2年度リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業◇
「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」とは、ドイツ・リンダウ市において、ノーベル賞受賞者が世界各地から集った博士課程学生及び若手研究者に対して、講演やディスカッション等を行う国際会議です。日本学術振興会は、我が国における学術の将来を担う国際的視野、経験に富む優秀な研究者を育成するため、若手研究者が本会議に参加することを支援しています。

◆対象分野:A)3分野合同(物理学、化学、生理学・医学関連分野)
      B)経済学関連分野

◆日 程 :A)3分野合同:令和2年6月28日(日)〜7月3日(金)
      B)経済学関連分野:令和2年8月25日(火)〜8月29日(土)

◆開催地:リンダウ市(ドイツ南部のボーデン湖に面する保養地)

◆申請締切:令和元年8月8日(木) 17:00[日本時間]
募集要項)https://www.jsps.go.jp/j-lindau/shinsei_boshu.html

◆本事業に係る問い合わせ先
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部研究協力第一課
「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業」担当
E-mail:lindau(@)jsps.go.jp (@)を@にかえて送信してください。
TEL:03-3263-0986

[掲載期日] 2019年8月8日まで


戻る