2007年度アジア政経学会 西日本大会のご案内


2007年度アジア政経学会西日本大会のプログラムとご案内
6月2日、3日、初夏の福岡においでください

 謹啓 新緑が美しい季節となりました。会員の皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、来る6月2日、3日にアジア政経学会西日本大会を下記の要領で福岡大学にて開催いたします。おかげさまでプログラムが確定しましたのでご案内申し上げます。この時期は各種学会、校務などご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加下さい。
 共通論題「中国とインド:新興経済・大国の現状とゆくえ」をテーマに全体会議を設定しました。中国とインドの政治、外交、経済、産業、社会発展などの多彩な分野について6人の報告者が発表いたします。
 また、2日目には会員諸氏のご協力により次の二つの分科会を設けました。
 第1分科会「インド経済」(報告者4名)
 第2分科会「東南アジアの労働移動」(報告者3名)
 さらに、自由論題では5人の報告者が発表します。
 充実した大会にすべく担当校として行き届いた運営につとめます。会員の皆様のご参加をかさねてお願いいたします。

(大会事務局)
〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈8-19-1 福岡大学商学部
TEL 092-871-6631(代表) FAX 092-864-2938(商学部)
責 任 者:石上 悦朗(内線4422)ishigami@fukuoka-u.ac.jp
事務局長:木幡 伸二(内線4419)kowata@fukuoka-u.ac.jp
西日本大会専用アドレスjaas-west@npo-ochanomizu.org
 

2007年度アジア政経学会西日本大会開催について(5月10日修正)

日程:2007年6月2日(土)、6月3日(日)
会場:福岡大学 福岡市城南区七隈8-19-1 60周年記念館、文系センター棟
    会場へのアクセス方法 http://www.fukuoka-u.ac.jp/unv_gide/access/index.html
    キャンパスマップ http://www.fukuoka-u.ac.jp/unv_gide/access/cmps_map1.html
主催:福岡大学アジア政経学会西日本大会実行委員会
  6月2日(土)受付開始:12:00(60周年記念館3階、ヘリオスホール)
          共通論題:13:00-17:50(同上)
          懇親会:18:00-19:00(文系センター棟16階、スカイラウンジ)
  6月3日(日)受付開始:09:00(文系センター棟15階、第5会議室)
          分科会・自由論題:09:30-14:20(同上、第6、7会議室)
 

第1日 6月2日(土) 午後

共通論題「中国とインド:新興経済・大国の現状とゆくえ」13:00-17:50
場所:60周年記念館3階、ヘリオスホール

司会: 小竹一彰(久留米大学)、藤田幸一(京都大学)
13:00開会挨拶:木幡伸二(福岡大学)  共通論題趣旨説明:石上悦朗(福岡大学)

<第1セッション>13:10-15:00
13:10報告1:伊藤融(島根大学)「インドの対中外交・安全保障政策:変化と不変」
13:40報告2:粟屋剛(岡山大学)「開発と医療倫理:中国とインド」
14:10報告3:滝田豪(大阪国際大学)「村民自治と中国の民主化」
14:40コメント:国分良成(慶應義塾大学)、山本真弓(山口大学)
<休憩>15:00-15:20
<第2セッション>15:20-17:10
15:20報告4:宇佐美好文、浦出俊和(大阪府立大学)「中国とインドのシルク産業」
15:50報告5:杉本孝(大阪市立大学)「中国鉄鋼業4億トンの内外へのインパクト」
16:20報告6:厳善平(桃山学院大学)「大都市における二重労働市場の実証分析:上海近郊の場合」
16:50コメント:加藤弘之(神戸大学)、石上悦朗(福岡大学)
<全体討論>17:10-17:50

懇親会18:00−19:00
場所:文系センター棟16階、スカイラウンジ
会費:1500円(院生1000円)
 

第2日 6月3日(日) 午前

第1分科会「インド経済」09:30-12:20
場所:文系センター棟15階、第6会議室

司会:山本盤男(九州産業大学)
09:30分科会趣旨説明: 佐藤隆広(大阪市立大学)
09:35報告1:佐藤隆広(大阪市立大学)「インド経済の生産性分析」図表
10:05報告2:久保彰宏(流通科学大学非常勤講師)「インドの金融政策と実体経済:構造VARモデルによる検証」図表
10:35報告3:上池あつ子(甲南大学非常勤講師)「インド医薬品産業の課題―価格規制 をめぐって」
11:05報告4:福味敦(東海大学)「インド州政府財政政策の政治経済学的分析」
11:35コメント:二階堂有子(武蔵大学)、山本盤男(九州産業大学、第4報告のみ)
11:55討論

第2分科会「東南アジアの労働移動」09:30-11:40
場所:文系センター棟15階、第7会議室

司会: 清水一史(九州大学)
09:30分科会趣旨説明: 田村慶子(北九州市立大学)
09:35報告1:水野敦子(大阪市立大学大学院)「ASEANにおける非熟練労働力の域内移動―ミャンマーからタイへの労働力移動に関する事例研究―」
10:05報告2:小ヶ谷千穂(横浜国立大学)「>送り出し国フィリピンの生き残り戦略〜1990年代後半以降の海外雇用政策の展開と現状から」 
10:35報告3:田村慶子(北九州市立大学)「東南アジアの国際移住労働とジェンダー」
11:05コメント:石井由香(立命館アジア太平洋大学)
11:20討論

自由論題(1)11:40-12:20
場所:文系センター棟15階、第7会議室

司会: 吉岡英美(九州大学)
11:40報告:梁京姫(立命館大学非常勤講師)「人事管理制度の変化による女性労働への影響―韓国の金融業を中心に―」
12:10コメント:遠藤敏幸(同志社大学)
12:15討論
 

第2日 6月3日(日) 午後

昼食12:20-13:00
場所:文系センター棟15階、第5会議室
      (注)事務局が軽食(おにぎり、サンドイッチなど)を準備します。

自由論題(2)13:00-14:20
場所:文系センター棟15階、第6会議室

司会兼コメント: 石上悦朗(福岡大学)
13:00報告:陳友駿(大阪市立大学大学院)「中米反ダンピング紛争とそのインパクト―鉄鋼業のケースを中心に―」図表
13:40報告:中津雅昭(専修大学大学院)「現代インドにおけるヒンドゥー・ナショナリストの運動戦略と在外インド人」

自由論題(3)13:00-14:20
場所:文系センター棟15階、第7会議室

司会兼コメント: 小川雄平(西南学院大学)
13:00報告:松井範惇(山口大学)「中国のマイクロ・クレジットと貧困削減」
13:40報告:中岡深雪(大阪市立大学大学院)「上海における住宅事情と宅地展開」