2006年度アジア政経学会 西日本大会のご案内( 7月8日(土))

会員各位 

2006年5月31日
アジア政経学会 西日本大会
実行委員長 塚本隆敏

アジア政経学会2006年度西日本大会(7月8日土曜日)のご案内

謹啓 初夏の候 会員各位にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、2006年度のアジア政経学会西日本大会を下記のとおり、中京大学(八事キャンパス・センタービル6階)において開催いたします。多くの会員にご参加くださり、〔経済進出・NGO・貧困〕、〔政府の経済政策及び役割について〕の今年度の西日本大会を稔りあるものにいたしたくご案内申し上げます。
 今回、西日本大会では共通論題を設定しませんでした。しかも、分科会も少なく、二分科会です。しかし、そのテーマに多岐にわたっており、時宜にかなったものが多く報告されます。二分科会のタイトルを紹介しますと、第1分科会で、〔経済進出・NGO・貧困〕を、第2分科会で、〔政府の経済政策及び役割について〕報告があります。全部で12人の方々が本大会で報告され、今日的な問題をテーマに、多様な視点から問題提起がなされるものと思います。
 このアジア政経学会西日本大会が、アジア政経学会の地方大会を推進し拡大するよう、会員各位の積極的な参加をお待ちしております。皆様、お誘い合わせの上、中京大学八事センタービル6階にお越しください。

敬白

■アジア政経学会2006年度西日本大会実行委員会
 塚本隆敏(総合政策学部・実行委員長)

 連絡先:
 〒466−8666 名古屋市昭和区八事本町101番地の2
 電話     (052)835−7111
 研究室直通電話(052)−835−7643
 FAX     (052)−835−7197
 中京大学総合政策学部 塚本研究室 内線6314
 E-mail: tukamoto@mecl.chukyo-u.ac.jp
 


アジア政経学会2006年度西日本大会プログラム


日  程: 2006年7月8日(土)
会  場: 中京大学八事キャンパス6号館・0602、0603教室
      (http://www.chukyo-u.ac.jp/koho/gaiyo/map/n-map3.html
主  催: 中京大学アジア政経学会西日本大会実行委員会
受付開始: 9:00〜(センタービル6階)
分科会 : 第1分科会――0602教室
        第2分科会――0603教室
懇親会 : 17:30〜19:30(3号館1階・エルバ亭)

 

第1分科会 【経済進出・NGO・貧困】

午前の部 (10:00〜12:00) 司会者: 中屋信彦(名古屋大学)

第1報告 (10:00〜11:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: タンタン・アウン(愛知大学国際問題研究所客員研究員)
 テーマ: バンコクの首都圏及び周辺地域におけるミャンマー人移民労働者の政治経済
 討論者: 加納寛(愛知大学)

第2報告 (11:00〜12:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 平川 均(名古屋大学経済学研究科)
 テーマ: 賠償と経済進出
 討論者: 北原淳(龍谷大学)

午後の部 (13:00〜17:00) 司会者: 藤田幸一(京都大学)

第3報告 (13:00〜14:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
報告者: 久保彰宏(大阪市立大学大学院経済学研究科)
 テーマ: タイの金融政策ショックがマクロ経済変数に与える影響
         ―Structural VECMによる分析―
 討論者: 猪口真大(京都産業大学)

第4報告 (14:00〜15:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
報告者: 趙 秀梅(法政大学・日本学術振興会外国人特別研究員)
 テーマ: 権能互譲―「社区」における中国のNGO活動の調査から
 討論者: 阿古智子(姫路獨協大学)

第5報告 (15:00〜16:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
報告者: 水野敦子(大阪市立大学大学院経済学研究科)
 テーマ: ミャンマーの関税制度改革
       ―AFTA/CEPT協定の実施との関連において―
 討論者: 西澤信善(近畿大学)

第6報告 (16:00〜17:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
報告者: 野田真里(中部大学国際関係学部)
 テーマ: カンボジアに寺院コミュニティにおける草の根からの貧困削減
 討論者: 岡本真理子(日本福祉大学)
 

第2分科会 【政府の経済政策及び役割について】

午前の部 (10:00〜12:00)司会者: 伊藤正一(関西学院大学)

第1報告 (10:00〜11:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 陳 怡旻(京都大学大学院経済学研究科)
 テーマ: 中国における「見なし拠出建て賦課方式」養老保険制度の導入
討論者: 紀平良昭(愛知学泉大学)

第2報告 (11:00〜12:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 三宅康之(愛知県立大学外国語学部)
 テーマ: 政治経済学から見た中国の地方政府主導型経済発展
討論者: 厳善平(桃山学院大学)

午後の部 (13:00〜17:00) 司会者: 上原一慶(京都大学)

第3報告 (13:00〜14:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 藤井大輔(神戸大学大学院経済研究科)
 テーマ: 地域開発公共投資に対する住民側の需要について
        ―四川省小金県調査データを用いて―
討論者: 川井伸一(愛知大学)

第4報告 (14:00〜15:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 朝元照雄(九州産業大学経済学部)
 テーマ: 台湾における産業政策の評価
討論者: 宮城和宏(北九州市立大学)
第5報告 (15:00〜16:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 佐々木結(神戸大学大学院国際協力研究科)
 テーマ: 信頼と国家の役割に関する一考察
      ―インド・マディヤ・プラデーシュ州及びタミル・ナードュ州村落パンチャーヤトにおける徴税率比較を通して―
討論者: 高屋和子(立命館大学)

第6報告 (16:00〜17:00、報告30分、討論15分、質疑15分)
 報告者: 山本郁郎(金城学院大学現代文化学部)
 テーマ: ジャワ金属加工産地のネットワーク形成と政府の役割
討論者: 細川大輔(大阪経済大学)

 



大会実行委員会からのお願い

1 パソコンを使用される方は、ノートパソコンを各自ご持参ください。

2 出欠アンケート
 別添の出欠アンケートにご回答ください。6月30日までに、大会専用アドレス(jaas-west@npo-ochanomizu.org)に電子メールでご送信いただくか、同封の封筒で大会事務局へご郵送ください。 アンケートWORDデータ

3 要旨集
 報告者のレジュメ(各1ページ)を1冊にまとめた大会要旨集を受付で配布します。聴講する各部会を選ぶ際の参考にしてください。それぞれのフルペーパーは学会のホームページで閲覧できるように掲載する予定です。聴講する各部会を選ぶ際の参考にしてください。
要旨集PDFはこちら

3 懇親会
 懇親会は分科会会場のセンタービルとは違って、その隣の3号館1階のエルバ亭で、17:30〜19:30に開催します。参加を希望する方は、参加費用の5000円を当日、受付でお払いください。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。