2016年度アジア政経学会春季大会のご案内
 

アジア政経学会会員各位

 2016年度春季大会を6月18日(土)〜19日(日)に開催いたします。
 6月18日(土)は、日本貿易振興機構アジア経済研究所(千葉市・海浜幕張)にて、自由論題および分科会を行います。今回の大会では、中国経済、中国外交、東・東南アジアの経済、社会紛争などの問題を扱う自由論題のセッションが8つ、文化大革命、インドネシアの政治経済、東南アジア政治、インド洋の国際政治を扱う自由応募分科会が4つ企画されています。なお、今大会では、会場の制約から共通論題は実施せず、企画委員会による企画分科会「台湾・民進党新政権の今後と東アジア」(仮題)を開催します。夕方には、会員総会および懇親会が予定されています。
 6月19日(日)には、幕張国際研修センター(千葉市・海浜幕張、アジア経済研究所の筋向かい)にて国際シンポジウムを行います。このシンポジウムは、樫山セミナーと題して公益財団法人樫山奨学財団との共催で開催し、ポーランドおよびイギリスから中国の政治経済の研究者を招聘して中国の将来展望について議論します。
 会員の皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

研究企画委員会・春季大会実行委員会一同
<アジア政経学会春季大会企画委員会>
 研究企画担当理事:川島真(東京大学)、川中豪(アジア経済研究所)
<アジア経済研究所・春季大会実行委員会>
 実行委員長(大会担当理事):佐藤百合、実行委員:川村晃一、荒神衣美、佐藤創、寶劔久俊、山田七絵、
 山田紀彦
 所在地:〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2 アジア経済研究所
<国際シンポジウム(樫山セミナー)担当>
 加茂具樹(慶應義塾大学)

■大会に関する問い合わせ先
*お問い合わせは、下記の大会専用メールアドレス宛にE-mailでお願いいたします。
大会実行委員会
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2 アジア経済研究所 佐藤百合
E-mail: jaas-spring[@] npo-ochanomizu.org ([@]を@に置き換えてください。大会専用アドレス)


実行委員会からのお知らせ

【6月18日(土) 於 アジア経済研究所】
 大会1日目の会場となる日本貿易振興機構アジア経済研究所(IDE-JETRO)は、大学のキャンパスと異なり、各部屋が手狭なうえに館内セキュリティの関係で立ち入り禁止区域が設定されているなど、会員の皆さまにはご不便をおかけすることと存じます。一方、「図書館ツアー」や要旨集等のペーパー・レス化など、新しい試みも行います。実行委員会としては、できるかぎり快適な大会運営に努めてまいります。以下の諸点をお読みのうえ、ご不明の点等ございましたら遠慮なく実行委員会までご連絡ください。

  1. 大会のペーパー・レス化
     今大会はペーパー・レス化を進めるため、報告者のレジュメをまとめた大会要旨集を作成しません。報告要旨は、報告者のフルペーパーとともに、下記の大会プログラムに掲載してあります。フルペーパー閲覧の際に必要なIDとパスワードは、4月末にメールで配信した会員向け大会案内をご参照ください。
     大会の当日は、ノートPC、タブレット、スマートフォンなどの端末をご持参ください。会場内で利用できる無線LANを参加者の皆さまに開放いたします。各自持参された端末で無線LANに接続し、会場で学会ホームページにアクセスすることで、報告要旨やフルペーパーをご覧いただくことができます。無線LANに接続する際のIDとパスワードについては、当日の受付で配布する会場案内でお知らせいたします。
  2. 昼食と休憩所について
     アジア経済研究所周辺には、レストランおよびコンビニ等の飲食施設がまったくありません。研究所内の食堂についても、大会当日は休業しております。昼食については、海浜幕張駅周辺の店舗で調達いただくなど、各自ご持参ください(お弁当の申し込みは、5月31日で締め切りました)。
     ご持参なさった昼食は、食堂でお取りいただくことができます。また、休憩スペースを会議棟C23、C24会議室に設けますので、こちらもあわせてご利用ください。なお、今回は休憩スペースでは飲み物やお菓子を用意いたしませんので、各自ご持参いただくか、館内の自動販売機をご利用ください。
  3. 「図書館ツアー」の開催について
     アジア経済研究所図書館は、発展途上国・地域に関する約68万冊の蔵書、新聞・雑誌を擁する世界有数の専門図書館です。大会当日のお昼休みに、専門ライブラリアンが図書館の利用方法を案内する「図書館ツアー」を企画しています。この機会にぜひご参加ください。参加をご希望の方は、出欠アンケートにご記入ください。また、大会当日の受付でもお申し込みできます。
  4. 会員総会について
     今大会では、会員総会は夕方の懇親会の前に食堂で開催します。会員総会終了後、そのまま引き続いて懇親会を開催します。
  5. 報告者へのお願い
     当日会場で資料等を配布される場合は、必要部数(最大で50部程度)をコピーのうえご持参願います。なお、当日はコピー機等の利用ができませんのであらかじめご承知おきください。
  6. 託児室の設置
     5月31日の締め切りまでにお申し込みがありませんでしたので、今回は託児室の設置はございません。

【6月19日(日) 於 幕張国際研修センター】
 今回の春季大会では、1日目と2日目の会場が異なります。ただし、両会場は交差点をはさんだ筋向かいにあり、徒歩1〜2分の距離です。下記の会場アクセスをご参照ください。
 大会2日目には、幕張国際研修センターにて国際シンポジウム(樫山セミナー)、および理事会・評議員会を行います。詳しくは、下記プログラムをご参照ください。

【会場へのアクセス】

  1. 6月18日(土):日本貿易振興機構アジア経済研究所(千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2)
    • JR京葉線(東京駅から快速で約30分)
      海浜幕張駅:北口から徒歩約10分
    • JR総武線
      幕張駅:南口から徒歩約20分
      幕張本郷駅:海浜幕張駅行きバス約12分→海浜幕張駅から徒歩約10分
    • 京成電鉄
      京成幕張駅:徒歩約20分
      京成幕張本郷駅:海浜幕張駅行きバス約12分→海浜幕張駅から徒歩約10分
    アクセスマップ
    http://www.ide.go.jp/Japanese/Info/Direct/index.html
  2. 6月19日(日):幕張国際研修センター(千葉市美浜区ひび野1丁目1)
    (アジア経済研究所の北西方向の筋向い)
    • JR京葉線(東京駅から快速で約30分)
      海浜幕張駅:北口から徒歩8分
    • JR総武線
      幕張駅:南口から徒歩15分
      幕張本郷駅:海浜幕張駅行きバス約12分→海浜幕張駅から徒歩8分
    • 京成電鉄
      京成幕張駅:徒歩15分
      京成幕張本郷駅:海浜幕張駅行きバス約12分→海浜幕張駅から徒歩8分
    アクセスマップ
    http://mit-c.jp/access/

【大会出欠アンケート】
 大会に参加される方は、出欠アンケートのサイト(http://goo.gl/forms/B2KU4tfgDZ)、もしくはメールでご案内した出欠アンケートでご回答をお願いいたします。回答の締め切りは、6月8日(水)です。
 本学会は基本的に一般公開されていますので、非会員の方もご自由にご参加ください。参加をご希望の方は、上記の出欠アンケートのサイトにご回答いただくか、「お名前」「ご所属」「ご連絡先E-mail」「参加希望のセッション名」を明記の上、大会専用メールアドレス:jaas-spring[@]npo-ochanomizu.org([@]を@に置き換えてください)までお申込みください。


2016年度春季大会プログラム

*以下のプログラムの司会者、報告者、討論者には変更あるいは追加が生じる場合があります。

6月18日(土)
9:00-10:00  受付
10:00/10:30-12:00  自由論題・自由応募分科会
12:00-13:00  昼食・図書館ツアー(12:10-12:30/12:30-12:50)
13:00/13:30-15:00  自由論題・自由応募分科会・企画分科会
15:15/15:45-17:15  自由論題・自由応募分科会
17:30-17:50  会員総会(食堂)
17:50-19:30  懇親会(食堂) 会費:一般4,000円、大学院生3,000円

6月19日(日)
9:00-9:30  受付
9:30-12:30  国際シンポジウム(樫山セミナー)
12:30-13:30  昼食懇親会 会費:2000円
13:30-15:00  理事会・評議員会


6月18日(土)
会場:日本貿易振興機構アジア経済研究所
主催:一般財団法人アジア政経学会
共催:日本貿易振興機構アジア経済研究所

【午前】10:00/10:30-12:00


※開始時刻が自由論題・分科会により異なります。ご注意ください。

自由論題1 「東南・南アジアの政治社会」 10:30-12:00(本館A33教室)

司会兼討論:近藤則夫(アジア経済研究所)

報告1:市岡卓(法政大学大学院博士課程)

「国家によるイスラーム過激主義への対応がムスリム・マイノリティの包摂に及ぼす影響―シンガポールのマレー・ムスリムの事例から―」  

報告2:油井美春(広島大学現代インド研究センター特任助教)

「暴動と予防―現代インドにおけるコミュニティ・ポリシング活動の比較分析―」

討論:板谷大世(広島市立大学)

自由論題2 「東・東南アジアの経済」 10:00-12:00(本館A32教室)

司会兼討論:清水一史(九州大学)

報告1:苅込俊二(早稲田大学助手)

「東アジア中所得経済の持続的成長の基盤・条件」

報告2:櫻井宏明(国土交通省)

「東南アジアにおけるODAがFDI、輸出、GDPに与える効果」

報告3:朴根好(静岡大学)

「韓国の輸出指向工業化とベトナム戦争―韓米外交機密文書が語る『隠された真実』―」

討論:小井川広志(関西大学)
討論:梅崎創(アジア経済研究所)
討論:磯崎典世(学習院大学)

自由論題3 「中国の都市と農村」 10:30-12:00(本館A31会議室)

司会兼討論:澤田ゆかり(東京外国語大学)

報告1:王娜(中央大学経済研究所準研究員)

「中国の都市化と工業化の都市・農村所得格差に及ぼす影響―省級パネルデータに基づく実証分析―」

報告2:魏強(山口大学大学院博士課程)

「新型農村合作医療制度実施効果の研究―遼寧省現地調査を中心に―」

討論:日置史郎 (東北大学)

自由論題4 「中国の政治と対外関係」 10:30-12:00(会議棟C22会議室)

司会兼討論:青山瑠妙(早稲田大学)

報告1:陳嵩(東京大学交流研究員)

「権威主義国家体制におけるハイポリティクス知識ギャップ形成のメカニズム―中国における尖閣諸島/釣魚島問題を事例として―」

報告2:Nurgaliyeva Lyailya(九州大学大学院博士課程)

「China's multilateral cooperation: transition from the SCO to the New Silk Road」(英語での報告)

討論:高原明生(東京大学)

自由応募分科会1 「文化大革命研究の『問い』の共有に向けて」 10:00-12:00(会議棟C21会議室)

司会:谷川真一(神戸大学)

報告1:楊海英(静岡大学)

「民族自決・自治、そしてジェノサイド―内モンゴルの中国文化大革命―」

報告2:新田順一(慶応義塾大学・北京大学大学院)

「老幹部と文化大革命後の名誉回復」

報告3:谷川真一(神戸大学)

「大衆組織の武装・動員解除、派閥統治、そして抑圧的暴力の拡大―陝西省各県の事例から(1967-1971)―」

討論:金野純(学習院女子大学)

【お昼休み】

アジア経済研究所図書館ツアー(図書館入口集合)
第1回 12:10-12:30
第2回 12:30-12:50

【午後1】13:00/13:30-15:00


※開始時刻が自由論題・分科会により異なります。ご注意ください。

自由論題5 「台頭する中国の外交」 13:30-15:00(本館A33教室)

司会兼討論:浅野亮(同志社大学)

報告1:李周姫(九州大学大学院博士課程)

「中国外交における経済力:中国-ASEAN自由貿易区の構築を目指して」

報告2:周生升(早稲田大学大学院博士課程)

「台頭中国と南シナ海問題―非対称的関係と『連横』外交から分析する―」

討論:渡辺紫乃(上智大学)

自由論題6 「東南アジアの金融問題」 13:30-15:00(本館A31会議室)

司会:三重野文晴(京都大学)

報告1:相場大樹(一橋大学大学院博士課程DC2)

「カンボジアでの政治的混乱期に発生した大規模な取り付け騒ぎにおける預金者行動の分析」

報告2:奥田英信(一橋大学)

「カンボジア企業の資本構成:ドル化経済 における資金調達行動」

討論:塚田和也(アジア経済研究所)
討論:廣畑伸雄(山口大学)

自由応募分科会2 「民主化後のインドネシアにおける政治経済変容」 13:00-15:00(会議棟C21会議室)

司会兼討論:佐藤百合(アジア経済研究所)

報告1:茅根由佳(京都大学東南アジア研究所研究員)

「民主化時代のインドネシアにおけるエネルギー政策をめぐる政治過程」

報告2:増原綾子(亜細亜大学)

「インドネシアにおける国境をめぐる問題」

報告3:新井健一郎(亜細亜大学)・三村豊(総合地球環境学研究所)

「居住環境からみた中間層:インドネシア首都圏の事例」

討論:山本信人(慶応義塾大学)

企画分科会 「台湾・民進党新政権の今後と東アジア」 13:00-15:00(本館A32教室)

(個別報告ではなく、司会とパネリストによる討論形式でおこないます)
司会:司会:若林正丈(早稲田大学)
パネリスト:佐藤幸人(アジア経済研究所)、松田康博(東京大学)、松本充豊(京都女子大学)

【午後2】15:15/15:45-17:15


※開始時刻が自由論題・分科会により異なります。ご注意ください。

自由論題7 「東アジアの産業」 15:15-17:15(本館A31会議室)

司会:渡邉真理子(学習院大学)

報告1:松尾昌宏(桜美林大学)

「コンテナ物流革命と、グローバル発展空間構造の再編」

報告2::江秀華(早稲田大学非常勤講師・招聘研究員)

「東アジアにおけるサービス貿易の展開および労働者の国際移動・直接投資―『台湾・中国のサービス貿易協定』への考察―」

報告3:岸本千佳司(アジア成長研究所)

「台湾半導体ファウンドリの技術能力―柔軟・高効率の生産システム構築―」

討論:熊谷聡(アジア経済研究所)
討論:吉岡英美(熊本大学)

自由論題8 「東・東南アジアの農村」 15:45-17:15(本館A33教室)

司会:寳劔久俊(アジア経済研究所)

報告1:河野正(日本学術振興会特別研究員)

「中華人民共和国初期、河北省における互助組・初級合作社の組織過程―等価互利・余剰労働力を中心に―」

報告2:坂田正三(アジア経済研究所)

「ベトナム農村工業化の系譜」

討論:中兼和津次 (東京大学名誉教授)
討論:重冨真一(明治学院大学)

自由応募分科会3 「東南アジアの政治的安定―理論と実証―」 15:15-17:15(会議棟C21会議室)

司会:中村正志(アジア経済研究所)

報告1:田中(坂部)有佳子(早稲田大学助手)

「紛争後社会におけるコミットメント問題の発生と回避―東ティモール政治勢力の組織転換に関する事例分析―」

報告2:松本朋子(名古屋大学特任講師)

「民主化後に進む政治参加の拡大とその影響:タイ・タックシン政権を中心に」

報告3:山田紀彦(アジア経済研究所)

「独裁体制の維持と正当性:ラオス国会における国民の支持調達過程」

討論:浅見靖仁(法政大学)

自由応募分科会4 「インド洋をめぐる21世紀の国際政治」 15:15-17:15(本館A32教室)

司会:中溝和弥(京都大学)

報告1:堀本武功(放送大学)

「インド外交におけるインド洋(Indian Ocean in India’s Foreign Policy)」

報告2:ルパック・ボラー(日本戦略研究フォーラム)

「中国の『海のシルクロード』構想とインド洋(The Indian Ocean in China’s Maritime Silk Road (MSR) Initiative: India’s Catch 22 Situation)」

報告3:溜和敏(日本学術振興会特別研究員)

「インド太平洋概念の広まりと日印関係への示唆」

討論:竹中千春(立教大学)

【会員総会・懇親会】17:30〜19:30(食堂)

6月19日(日)
会場:幕張国際研修センター
主催:一般財団法人アジア政経学会
共催:公益財団法人樫山奨学財団(国際シンポジウムのみ)

【午前】9:30-12:30 国際シンポジウム(樫山セミナー) (2階レセプションホール渚)
「中国研究と中国の将来―日欧研究者の対話―」


China Study and the Future of China: Dialogue between European Scholars and Japanese Scholars on China
(日英同時通訳付き/with simultaneous translation)

司会 Moderator:加茂具樹(慶應義塾大学)Kamo, Tomoki (Keio University)

報告 Presentations

ドミニク・ミエルゼジェイスキー(ウッジ大学、ポーランド)Dominik Mierzejewski (University of Lodz)
「中国の対外政策とヨーロッパとの地域協力」 China’s foreign policy and Sino-European regional cooperation

ジェーン・デュケット(グラスゴー大学、イギリス)Jane Duckett (University of Glasgow)
「中国の医療制度改革の前に立ちはだかる可視的・不可視的な課題」 Visible and Invisible Challenges for China’s Health System Reforms 

厳善平(同志社大学)Yan Shanping (Doshisha University)  「中国の人口と経済」 China’s Population and Economy

討論 Comments

バルトーシュ・コワルスキ(ウッジ大学、ポーランド)Bartosz Kowalski (University of Lodz)
ステファン・モーガン(ノッティンガム大学、イギリス)Stephen Morgan (University of Nottingham)
川島真(東京大学)Kawashima, Shin (University of Tokyo)

【午後】12:30-15:00


12:30-13:30 昼食懇親会(3階シンポジウムホール・ロビー)会費2000円
13:30-15:00 理事会・評議員会(理事および評議員のみ)(2階レセプションホール渚)

以上