2015年度アジア政経学会秋季大会のご案内
 

一般財団法人アジア政経学会会員各位

 2015年秋季大会を10月17日(土)に常磐大学(ときわだいがく/茨城県水戸市)にて開催いたします。

 今回の大会では、国際関係、東アジアの企業、思想・政治史、東南アジア、ナショナリズム、東・東南アジア経済の様々な問題を扱う自由論題のセッションが6つ、共通論題として「アジアの現代史の中のベトナム戦争−終戦四十周年−」が企画され、開催されます。

 今回の企画・準備を進めるにあたり、学会理事長をはじめ、研究企画委員の理事の皆様から多大なご支援をいただきました。これらのご支援に対し、厚く御礼を申し上げます。17日には懇親会も含めて、是非奮ってご参加ください。2015年3月より上野東京ラインが開通し、首都圏から更に近くなりました水戸にて、皆様のご来場をお待ちしております。

■研究企画委員会・秋季大会実行委員一同
 ▶アジア政経学会秋季大会企画委員会
 研究企画担当理事:川島真(東京大学)、川中豪(アジア経済研究所)
 ▶常磐大学アジア政経学会秋季大会実行委員会
 実行委員長:中岡まり、実行委員:木下恵二、飯森明子
 所在地:〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1 常磐大学 中岡まり

 ▶大会に関する問い合わせ先
 *お問い合わせはできるかぎりE-mailでお願いいたします。
 大会実行委員会
 〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1 常磐大学 中岡まり
 TEL:029-232-2771(大会当日は対応できません)
 E-mail:jaas-autumn[@] npo-ochanomizu.org
 ([@]を@に置き換えてください。大会専用アドレス)


実行委員会からのお知らせ

  1. 会場へのアクセスについて
    *東京方面よりお越しの場合は常磐線特急ひたち、ときわが便利です。
    https://www.jreast.co.jp/sp/hitachi_tokiwa/pricelist/pdf/timetable.pdf(特急ひたち、ときわ時刻表)

    *茨城空港へは札幌から一日一往復、神戸から一日二往復、福岡から一日一往復フライトがございます。茨城空港から水戸駅は高速バスで約40分です。
    http://www.ibaraki-airport.net(茨城空港ウェブサイト)

    最寄駅(JR水戸駅)から常磐大学へのアクセスは、茨城交通バスかJRバス関東をご利用いただけます。

    交通アクセス
    http://www.tokiwa.ac.jp/access/index.html

    バスでお越しになる場合、以下の二通りの方法があります。
    @JR水戸駅北口5番バス乗り場から、茨城交通バスまたはJRバス関東の「常磐大学経由赤塚駅行き」に乗り、「常磐大学前」で下車
    AJR水戸駅北口5番バス乗り場から、乗車し「自由が丘」で下車、徒歩5分
    (5番バス乗り場発車のバスは全て「自由が丘」を経由します)
    *@の方は便数が少ないので、Aもご利用ください。

    @の場合:水戸駅から茨城交通バスでのアクセス
    http://www.ibako.co.jp/regular/univ/tokiwa-univ.html
    @の場合:水戸駅からJRバス関東でのアクセス
    http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/cntimep01.cfm?pa=1&pb=1&pc=j0430011&pd=0&st=1

  2. 昼食と休憩所について
    大会当日は食堂およびコンビニが閉店しているため、実行委員会にて外部業者によるお弁当の予約販売(1000円)を行います。希望される方は、出欠アンケートURL http://goo.gl/forms/4IZMOfaChw にてご予約ください。
    お弁当の引き換えはT棟ホールにて行います。また、T棟ホールではご持参された昼食をお取りいただくこともできます。なお、飲み物やお菓子を用意した休憩スペースをR棟フロアに設けます。どうぞご利用ください。
  3. 要旨集とフルペーパー
    報告者のレジュメ(各1ページ)をまとめた大会要旨集を当日受付で配布します。また、自由論題のフルペーパーや共通論題の要旨は、9月中旬から順次学会のHP上で閲覧できるように掲載します。
    フルペーパー閲覧の際には、電子メイルで配信された会員向け会員案内(メイルをご利用ちでない会員には郵送)にございます、IDとパスワードをご利用ください。
  4. 参加を希望する会員の方々へ
    会場セッティング等の参考にしますので、出欠アンケートへのご回答をお願い致します。
    出欠アンケートURL http://goo.gl/forms/4IZMOfaChw にアクセスし、必要事項をご入力いただくか、下のアンケートにご記入の上、電子メイルでご返送下さい。手配の関係上、懇親会への参加希望およびお弁当の注文は10月6日(火)、その他のセッションへの出欠は10月10日(土)を第二次締切とします。
  5. 本学会は基本的に一般公開されていますので、ご自由にご参加下さい。ただし、研究大会会場受付にて配布資料代1,000円をお納めいただくようお願いいたします。参加をご希望の方は、「お名前」「ご所属」「ご連絡先E-mail」「参加希望のセッション名」を明記の上、大会専用メールアドレス:
    jaas-autumn[@]npo-ochanomizu.org( [@]を@に置き換えてください)にお申込みください。こちらも会場準備の関係上、懇親会への参加希望は10月6日(火)、その他のセッションへの出欠は10月10日(土)を第二次締切と致します。
  6. 託児室の設置
    小さいお子さまを連れて参加される会員のために、学内に託児サービスを用意します。ご希望の方は9月30日(水)までに、大会専用メールアドレス:
    jaas-autumn [@]npo-ochanomizu.org ( [@]を@に置き換えてください)までお申し込みください。確認のお返事とともに、託児サービス利用についての詳細をご連絡致します。
  7. 報告者へのお願い
    当日会場で資料等を配布される場合は、必要部数(最大で40部程度)をコピーの上でご持参願います。尚、当日はコピー機等の利用ができませんので予めご承知おきください。

会場:
■常磐大学(茨城県水戸市見和1-430-1)R棟(自由論題)、H棟(共通論題)、T棟(昼食及び懇親会)
・アクセス:JR常磐線(特急ひたち・ときわ)「水戸駅」下車。北口5番バス乗り場よりバス20分。
・キャンパスマップ
http://www.tokiwa.ac.jp/about/facilities/miwa/index.html (A棟とU棟の間に正門があります)

主催:一般財団法人アジア政経学会
共催:常磐大学


2015年度秋季大会プログラム

*以下のプログラムの司会者、報告者、討論者には変更あるいは追加が生じる場合があります。

開催日:10月17日(土)

*自由論題開始時刻が自由論題により異なります。ご注意ください。
10:00-12:30 自由論題1,2(R棟001,002)
10:00-11:40 自由論題3(R棟003)
10:50-12:30 自由論題4,5(R棟004,101)
12:35-13:35 理事会(O棟201)
昼食 T棟ホール
13:40-16:40 共通論題(H棟大講義室)・自由論題6(R棟001)
17:10-18:40 懇親会(T棟ホール)
会費:一般5,000円、大学院生3,000円
(9:30-17:00) 託児サービス(R棟103)



【午前:自由論題】10:00-12:30 (各自由論題ごとに開始時間が異なります)

自由論題1 国際関係 10:00〜12:30(R棟001)

司会兼討論:伊藤剛(明治大学)

報告1:山岸健太郎(中京大学非常勤講師)

「国連における国際テロリズム論議とアジア諸国」

報告2:平川幸子(早稲田大学)

「台湾のTPP/RCEP 政策-相反する道のり」

報告3:松田春香(大妻女子大学)

「1970年代前半 韓国の「デタント(détente)」への対応―対台湾政策を中心に―(仮)」

討論:大矢根聡(同志社大学)
討論:崔慶原(九州大学)

自由論題2 東アジアの企業 10:00〜12:30(R棟002)

司会兼討論:川端望(東北大学)

報告1:張馨元(東京大学)

「中糧集団と米国穀物商社の比較研究――フードレジーム論への示唆」

報告2:赤羽淳(横浜市立大学)

「最後発液晶パネル企業、群創光電の発展過程」

報告3:栗洋(名古屋大学大学院博士課程)

「中国における自動車リサイクルの現状と展望」

討論:菅沼圭輔(東京農業大学)
討論:丸川知雄(東京大学)

自由論題3 思想・政治史 10:00〜11:40(R棟003)

司会兼討論:竹中千春(立教大学)

報告1:間永次郎(一橋大学大学院博士後期課程)

「ガーンディーの宗教政治思想のいくつかの知られざる諸起源について:「伝統的影響」の再考」

報告2:板谷大世(広島市立大学)

「シンガポールの政治的安定と統治制度」

討論:田村慶子(北九州市立大学)

自由論題4 東南アジア 10:50〜12:30(R棟004)

司会:清水一史(九州大学)

報告1:荒神衣美(アジア経済研究所)

「ベトナム・メコンデルタにおける大規模稲作農家の形成過程」

報告2:水野敦子(九州大学)

「ミャンマーにおける縫製業の成長とタイとの分業関係の進展」

討論:岡江恭史(農林水産政策研究所)
討論:長田華子(茨城大学)

自由論題5 ナショナリズム 10:50〜12:30(R棟101)

司会:澤田ゆかり(東京外国語大学)

報告1:中井智香子(香港大学華正中国教育研究センターVisiting Fellow)

「香港における「公民教育」と「国民教育」の対立:1996年版『学校公民教育ガイドライン』からの検証」

報告2:リンチン(中国内蒙古大学)

「内モンゴル東部蒙・漢雑居地域におけるモンゴル人・漢人関係について」

討論:倉田徹(立教大学)
討論:島田美和(慶應義塾大学)

【午後:共通論題・自由論題】

共通論題:アジアの現代史の中のベトナム戦争−終戦四十周年−
                      13:40〜16:40(H棟)

司会兼討論:古田元夫(東京大学)

報告1:伊藤正子(京都大学)

報告2: Vu Le Thao Chi(慶應義塾大学)

報告3:朱建栄(東洋学園大学)

討論:古田元夫(東京大学)
討論:大庭三枝(東京理科大学)
討論:伊藤哲司(茨城大学)

自由論題6 東・東南アジア経済 13:40〜16:40(R棟001)

司会兼討論:三重野文晴(京都大学)

報告1:相場大樹(一橋大学大学院博士課程)・小田島健(JICA研究所)

「カンボジアのドル化:家計の借入行動について」

報告2:櫻井宏明(国土交通省)

「タイにおけるニューケインジアン・フィリップス曲線の推計」

報告3:厳善平(同志社大学)

「中国の農村と都市における労働参加率およびその決定要因――CHIP調査1988〜2010に基づく実証分析――」

報告4:張艶(福岡女子大学)

「中国の株価変動と経済政策」

討論:田口博之(埼玉大学)
討論:寳劔久俊(アジア経済研究所)
討論:渡邉真理子(学習院大学)

【懇親会】 17:10〜18:40(T棟ホール)