2013年度アジア政経学会全国大会(6月15-16日)のご案内

English

アジア政経学会員の皆様

2013年度全国大会を6月15-16日(土・日)に立教大学(池袋キャンパス)にて開催いたします。

今年はアジア政経学会設立から60周年を記念する年にあたります。多くの先達が積み重ねてきた大切なアジア研究の歴史を継承し、その未来を探るべく、今回の大会でも意欲的な企画が準備されています。初日午後は設立60周年を記念する共通論題セッションを開催し、第1部では岡部達味名誉会員と渡辺利夫名誉会員による基調講演、続いて第2部ではパネルディスカッション「アジア研究における『ボーダー』の意味とその変化」を開催します。2日目午後は共通論題セッション「アジアの人口変動と経済・社会の変容」、並びに、海外からお招きした代表的なアジア研究者とともに学会設立60周年記念国際シンポジウム“Asian Studies beyond Borders:Where do we come from? Where are we going?” を開催します。

当日の会場は、15日(土)は5号館ですが、16日(日)は道路の反対側にある14号館に移動します。また、両日とも授業、サークル活動などと並行して大会を実施するため、会員の皆様にはご迷惑をお掛けすることと存じます。開催校としては、なるべくご不便のないように努めたいと思いますので、ご容赦いただければ幸いです。

何かご不明な点があれば、ご遠慮なく実行委員会までご連絡ください。
どうぞ奮ってご参加くださいますようお願い致します。立教大学(池袋キャンパス)でお待ちしております。

研究企画委員会・全国大会実行委員一同

■立教大学アジア政経学会全国大会実行委員会
実行委員長:竹中千春、実行委員:弘末雅士、舛谷鋭、豊田三佳、倉田徹
所在地:〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学 竹中千春研究室

■大会に関する問い合わせ先
*お問い合わせはできるかぎりE-mailでお願い致します。
大会実行委員会
〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学 竹中千春研究室
TEL/FAX:03-3985-2933(大会当日は対応できません)
E-mail:jaas-zenkoku@npo-ochanomizu.org(大会専用アドレス)


実行委員会からのお知らせ

  1. 昼食と休憩所について
    大会第1日目の昼食は、キャンパス内の「学生食堂」(5号館地下、第1食堂)および「セントポールズ会館」が利用可能です。また、立教通りから池袋にかけては飲食店やコンビニエンス・ストアが多数あります。なお、飲み物やお菓子を用意した休憩スペースを会場内に設けます。どうぞご利用ください。
  2. 要旨集とフルペーパー
    報告者のレジュメ(各1ページ)をまとめた大会要旨集を当日受付で配布します。また、自由論題のフルペーパーや共通論題の要旨は、5月下旬から6月初旬より順次学会のHP上で閲覧できるように掲載します。フルペーパー閲覧の際に必要なIDとパスワードは会員限定でお伝えしています。
  3. 参加を希望する会員の方々へ
    会場セッティング等の参考にしますので、会員の方は別途お送りしている出欠アンケートにご回答の上、ご返送ください。手配の関係上、15日懇親会への参加希望は6月5日(水)、その他のセッションへの出欠は6月11日(火)を第二次締切とします。
  4. 参加を希望する会員以外の方々へ
    参加をご希望の方は、「お名前」「ご所属」「ご連絡先E-mail」「参加希望のセッション名」を明記の上、大会専用メールアドレス:jaas-zenkoku@npo-ochanomizu.orgにお申込みください。こちらも手配の関係上、15日懇親会への参加希望は6月5日(水)、その他のセッションへの出欠は6月11日(火)を第二次締切とします。
  5. 託児室の設置
    申込の締切期日までにお申し込みがなかったため、この度の全国大会では託児室を設置しないこととなりました。

2013年度アジア政経学会全国大会 プログラム

開催日:2013年6月15日(土)・16日(日)

会 場:

  1. 立教大学(池袋キャンパス:東京都豊島区西池袋3-34-1)15日5号館・16日14号館
  2. アクセス:JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線「池袋駅」下車。西口より徒歩約7分。
  3. 路線図:http://www.rikkyo.ac.jp/access/
  4. 周辺道路図:
    http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/
    http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/gmap/
  5. キャンパスマップ:http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/
主 催:一般財団法人アジア政経学会
共 催:立教大学法学部、立教大学アジア地域研究所

第1日目:6月15日(土)
9:30 受付開始(5号館2階・5205教室)
10:00〜12:30 自由論題セッション・分科会(5号館2・3階教室)
12:30〜14:00 評議員会・理事会(12号館地下1階第3・4会議室)
14:00〜14:30 会員総会(5号館1階5123教室)
14:30〜17:45 共通論題(5号館1階5123教室)
18:30〜20:00 懇親会(太刀川記念会館3階多目的ホール)
         会費:一般5,000円、大学院生3,000円

第2日目:6月16日(日)
9:30 受付開始(14号館1階ロビー)
10:00〜12:30 自由論題セッション・分科会(14号館3〜5階教室)
12:30〜13:30 編集委員会(14号館D601教室)
12:00〜13:45 国際セッション準備会合(14号館D602教室)
14:00〜17:30 共通論題・国際セッション(14号館D301教室)・国際セッション(14号館D201教室)


【自由論題セッション・分科会】午前(10:00〜12:30)

自由論題1 中国経済
司会兼討論:梶谷懐(神戸大学)

報告1:徐一睿(嘉悦大学)

「中国の地域間経済力と財政力格差実態に対する基礎的考察――県レベルのデータを中心に」

報告2:馬欣欣(京都大学)

「体制移行期の中国における賃金政策・制度の変遷と賃金構造の変化」

報告3:呉青姫(立命館アジア太平洋大学)

「中国の農村における貧困測定――一時的貧困と慢性的貧困の動学的考察」

討論:宝剣久俊(アジア経済研究所)

討論:白石麻保(北九州市立大学)

自由論題2 内モンゴルの近代と現代
司会兼討論:松本ますみ(敬和学園大学)

報告1:ナスンムンク(東北大学大学院)・米倉等(東北大学)

「親族関係に見るソロン・エヴェンキの社会変容」

報告2:シバゴチン・チョロモン(桐蔭横浜大学大学院)

「内モンゴルにとっての『文化大革命』――スケープゴート作家ウラーンバガナを中心に」

報告3:サラントヤ(東京大学大学院)

「内モンゴル近代における知識人の思想と行動――『蒙文書社』を中心に」

討論:内藤二郎(大東文化大学)

討論:島田美和(慶應義塾大学)

自由論題3 アジアの企業
司会兼討論:吉岡英美(熊本大学)

報告1:赤羽淳(横浜市立大学)

「後発企業のキャッチアップメカニズム」

報告2:張艶(福岡女子大学)

「実体経済と株価変動――世界金融危機下の日中米株式市場の比較分析」

報告3:李点順(富山大学)

「韓国における企業規模間福祉格差に関する考察」

討論:木崎翠(横浜国立大学)

討論:徐涛(北海学園大学)

自由論題4 アジアの人材と雇用
司会:司会兼討論:三重野文晴(京都大学)

報告1:徳丸宜穂(名古屋工業大学)

「インドIT産業の高度化と知識・人材のマネジメント――聞き取り調査・質問紙調査による分析」

報告2:杉村美紀(上智大学)

「アジアの高等教育連携におけるハブ化と地域化」

報告3:孟哲男(大阪産業経済リサーチセンター)・小川亮(大阪市立大学)

「海外事業拡大が国内雇用に与える影響――大阪府本社の中小・中堅製造企業への調査データによる実証分析」

討論:太田浩(一橋大学)

討論:絵所秀紀(法政大学)

分科会1 調和社会の政治学
司会:武田康裕(防衛大学校)

報告1:加茂具樹(慶應義塾大学)

「現代中国における民意機関の政治的機能:代理者、諫言者、そして代表者」

報告2:中岡まり(常磐大学)

「人民代表大会直接選挙に見る中国共産党の適応能力――独立候補への対応を例に」

報告3:三宅康之(関西学院大学)

「胡錦濤時代の地方行財政制度改革の政治過程」

討論:川井悟(プール学院大学)

討論:任哲(アジア経済研究所)

分科会2文化・情報の越境と中国の変容:歴史学・社会学によるアプローチ 
司会兼討論:倉田徹(立教大学)

報告1:Chueng Yuk-man(香港中文大学)

"Japan's Tamed Nationalism in a Runaway world? Sino-Japan relations from a sociological constructivist approach"

報告2:家永真幸(東京医科歯科大学)

「清末民初期の中国における越境文物の国宝化と博物館建設」

報告3:周東怡(東京大学大学院)

「清末近代学制における『読経講経』科目と日本とのかかわりに関する一考察」

【共通論題セッション】 午後(14:30〜17:45)

アジア政経学会設立60周年シンポジウム
第1部 記念講演会

岡部達味(東京都立大学名誉教授)

「アジア政経学会と私」

渡辺利夫(拓殖大学総長)

「中国経済成長の構図」

第2部:パネルディスカッション

アジア研究における「ボーダー」の意味とその変化

司会:国分良成(防衛大学校)

パネリスト

石井明(東京大学名誉教授)

末廣昭(東京大学)

園田茂人(東京大学)

【自由論題セッション・分科会】 午前(10:00〜12:30)

自由論題5 東南アジア経済
司会兼討論:後藤健太(関西大学)

報告1:池部亮(福井県立大学)

「華越経済圏――華南とベトナムの国際分業」

報告2:XAYAVONG, Sithixay(ラオス国立大学) 

"Motivations and Satisfaction of Thai Tourists Who Visit Luang Prabang Province, Lao PDR"

報告3:高井哲彦(北海道大学)

「植民化・脱植民化経済のアーカイブ論――フランス植民地商工会議所における情報と記憶」

討論:松尾信之(名古屋商科大学)

討論:豊田三佳(立教大学)

自由論題6 アジアの国際政治
司会兼討論:青山瑠妙(早稲田大学)

報告1:井上一郎(関西学院大学)

「米国の『戦略的リバランス』と中国の反応」

報告2:矢野義昭(日本経済大学)

「パキスタンのカーン・ネットワークの形成とその背景――パキスタンの核開発とA. Q. カーンを中心とする核拡散の要因」

報告3:村上享二(愛知大学大学院)

「台湾と中国の対アフリカ農業技術援助――1960年、1970年代」

討論:松田康博(東京大学)

討論:吉田修(広島大学)

自由論題7 中国・台湾の産業・企業
司会兼討論:赤羽淳(横浜市立大学)

報告1:岸本千佳司(国際東アジア研究センター)

「台湾の対中経済連携推進と産業発展戦略」

報告2:齋藤幸則(桃山学院大学)

「中国における債権管理について――日系N社の事例をもとに」

報告3:伊藤博(東京大学)

「中国保険業における開放と改革――3大保険会社の戦略と経営状況」

討論:古島義雄(福山大学)

自由論題8 日本をとりまく海
司会兼討論:木宮正史(東京大学)

報告1:黄宰源(早稲田大学)

「独島/竹島問題の再検証――独島/竹島をめぐる日韓の争いが激化する中で」

報告2:小笠原欣幸(東京外国語大学)

「馬英九の博士論文から読み解く日台漁業交渉」

討論:川島真(東京大学)

分科会3 アジア研究と地理情報システム
司会:丸川知雄(東京大学)

報告1:藤井大輔(神戸大学)

「GISを用いた中国外資の企業立地分析」

報告2:宇根義己(広島大学)

「アジアの産業地理研究におけるGISの利活用――インド・タイを対象とした調査・研究を事例に」

報告3:高橋昭子(東京大学)

「耕地開発の地域差が人口変動に与える影響の分析――18〜19世紀のインド、タミルナード州チングルプット地域を対象として」

討論:脇村孝平(大阪市立大学)

討論:日置史郎(東北大学)

分科会4 アジア新興国における市民社会と言論
司会:岩崎育夫(拓殖大学)

報告1:石塚迅(山梨大学)

「中国・南方週末事件からみた言論の自由と憲政」

報告2:伊賀司(京都大学)

「マレーシア・スランゴール州における情報公開法の制定――活性化する市民社会と変わるガバナンス」

報告3:中溝和弥(京都大学)

「暴力と市民社会――インド・グジャラート州の事例」

討論:岩崎育夫(拓殖大学)

討論:菱田雅晴(法政大学)

【共通論題セッション・国際シンポジウム】 午後(14:00〜17:30)

共通論題セッション「アジアの人口変動と経済・社会の変容」
司会:大橋英夫(専修大学)

報告1:厳善平(同志社大学)

「中国における少子高齢化の実態、背景および対策」

報告2:河森正人(大阪大学)

「タイの高齢者医療と介護――何が達成されたのか、何が課題となるのか」

報告3:木曽順子(フェリス女学院大学)

「インドの人口変動・人材と発展」

討論:澤田ゆかり(東京外国語大学)

討論:柳澤悠(東京大学名誉教授)

アジア政経学会設立60周年記念国際シンポジウム チラシ
International Symposium for the 60th Anniversary of JAAS

境界を越えるアジア研究−どこから来たか、どこへ行くのか?−
Asian Studies beyond Borders:Where do we come from? Where are we going ?

司会:竹中千春(立教大学教授)/清水一史(九州大学教授)

報告者:レイナルド・C・イレート(オーストラリア国立大学アジア太平洋学部研究員)

アチン・ヴァナイク(前デリー大学政治学部長・社会科学研究科長)
ケル・エリック・ブロスガー(コペンハーゲン経営大学教授・同アジア研究所長)
高原明生(東京大学教授・アジア政経学会前理事長)

討論者:平野健一郎(東京大学・早稲田大学名誉教授)

清水展(京都大学教授・東南アジア研究所長)

*日英同時通訳付

以上