2007年度アジア政経学会全国大会プログラム


アジア政経学会会員の皆様へ

 2007年度全国大会を東京女子大学で開催することになりました。ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

  過日、メールアドレスを登録しておられる会員の皆様へ、今年度全国大会の開催通知を配信いたしましたが、その通知は学会から皆様への正式な開催通知となります。ただし電子メールを使用されていない会員やメールアドレスを登録されていない会員、アドレスの変更により配信不能となった会員、あるいは紙媒体による通知が必要であるとお申し出になった会員には、別途郵送申し上げております。その旨を是非ご了解いただき、メールアドレスや郵送住所を変更された場合には、速やかに学会事務局までお届けいただきますようお願い致します。

アジア政経学会全国大会実行委員長
東京女子大学
滝口 太郎


日程:2007年10月13日(土)・14日(日)
会場:東京女子大学善福寺キャンパス(東京都杉並区善福寺)
http://office.twcu.ac.jp/o-board/TWCU/access.htmlにキャンパス地図・交通案内図があります。)
主催:アジア政経学会

10月13日(土)
9:30 受付開始(24号館1階ラウンジ)
10:00〜12:30 自由論題(9号館1階、24号館2・3階)
12:30〜14:00 評議員会・理事会(本館2階第5会議室)
14:00〜14:30 総会(24号館2階)
14:30〜17:30 共通論題(24号館2・3階)
18:00〜20:00 懇親会(同窓会会館「72年館」)

10月14日(日)
9:30 受付開始(24号館1階ラウンジ)
10:00〜12:30 分科会(9号館1階)
12:30〜13:30 編集委員会(本館2階第5会議室)
13:30〜16:30 共通論題(24号館2・3階)

◎小さい子供さんを連れて参加する会員のために、託児室を設置します。ご利用希望者は、「託児室設置のお知らせ」をご覧いただき、10月5日までにFAXにて学会総務事務局までお申し込みください。


10月13日(土)

自由論題 10:00〜12:30
<自由論題1>『東アジアの政治』(24号館2階24201教室)
司会:金子芳樹(獨協大学)
報告1:伊賀司(神戸大学大学院博士後期課程)
「『不自由な民主主義』体制下マレーシアにおけるオールターナティブ・メディアの展開」
報告2:佐々木研(東京大学大学院博士後期課程)
「DKBA体制とカレン村落の生態適応にみるカレン州東部の現状」
報告3:高橋祐三(東海大学)
「胡錦濤政権の党外人士政策」

<自由論題2>『日中関係』(24号館3階24301教室)
司会:別枝行夫(島根県立大学)
報告1:張玉玲(南山大学・非常勤)
「李平凡と日中版画交流―『中国木刻』の思想性に注目して」
報告2:平川幸子(早稲田大学大学院博士後期課程)
「再考:池田内閣期のLT貿易―『二つの中国』への準備措置?」
報告3:徐顕芬(早稲田大学)
「日本のODAネガティブ・リンケージの中国への発動とその限界」

<自由論題3>『国家と市場経済』(9号館1階9103教室)
司会:大橋英夫(専修大学)
報告1:張艶(福岡女子大学)
「アジア諸国間の株価連動性」
報告2:梶谷懐(神戸学院大学)・星野真(神戸大学大学院博士後期課程)
「中国の政府間財政移転の決定要因と経済的効果―県レベルデータを用いた実証分析」
報告3:任哲(早稲田大学大学院博士後期課程)
「中国不動産業界における政府関与のジレンマ―中央・地方関係の視点から」

<自由論題4>『中国の農村と都市』(9号館1階9102教室)
司会:田島俊雄(東京大学)
報告1:范丹(筑波大学大学院博士後期課程)
「中国の市場経済化と農村合作経済組織の展開―四川省の事例分析を通じて」
報告2:呉青姫(神戸大学大学院博士後期課程)
「中国における労働移動と農地制度―河北省と遼寧省の農家個標データをもとに」
報告3:張健(兵庫県立大学大学院博士後期課程)
「中国の都市における持続可能な発展指標の構築に関する一考察」

<自由論題5>『技術と医療厚生』(9号館1階9101教室)
司会:澤田ゆかり(東京外国語大学)
報告1:田中勝也(広島大学)・渡邊周央(同志社女子大学)
「地理的加重回帰モデルによる中国のイノベーション能力における決定要因分析」
報告2:金子勝規(兵庫県立大学大学院博士後期課程)
「タイにおける医療需要行動の決定要因」
報告3:和田一哉(一橋大学大学院博士後期課程)
「母親の自律性は子供の厚生を改善しうるか?―インド・マイクロデータの実証分析」

<自由論題6>『現代アジア外交史』(9号館1階9104教室)
司会:浅野亮(同志社大学)
報告1:鄭成(早稲田大学大学院博士後期課程)
「中国東北地域における中共とソ連の相互接近―第二次世界大戦直後の大連・旅順地域を中心に」
報告2:福田円(慶應義塾大学大学院博士後期課程)
「ラオス紛争と中国の対米・対台湾政策 1959‐63年―ジュネーブ会議の『成果』とその限界」

<自由論題7>『ネットワークとアイデンティティ』(9号館1階9105教室)
司会:佐藤幸人(アジア経済研究所)
報告1:金戸幸子(東京大学大学院博士後期課程)
「在台日本人の越境動機とそのキャリア戦略にみる日本と東アジアの社会的関係性の変容」
報告2:林泉忠(琉球大学)
「『辺境東アジア』アイデンティティのダイナミズム―沖縄・台湾・香港・マカオ四地域の国際調査報告と分析」

評議員会・理事会 12:30〜14:00
総会 14:00〜14:30

共通論題 14:30〜17:30

<共通論題1>『アジアにおける留学の新段階―アジア諸国の高等教育戦略と留学生政策』(24号館3階24301教室)
司会:平野健一郎(早稲田大学)
報告:杉村美紀(上智大学)
「アジアにおける留学生政策と留学生移動」
報告:太田浩(一橋大学)
「国際留学生市場の拡大とアジア諸国の動向」
報告:白石さや(東京大学)
「何処から?何処へ?―遍路札所としての高等教育ネットワーク構築」
報告:二宮皓(広島大学)
「アジア・ゲートウエイ戦略会議が描く留学生政策の特質とUMAPの可能性」

<共通論題2>『中国共産党第17回党大会と中国の政治社会』(24号館2階24202教室)
司会:国分良成(慶應義塾大学)
討論者:天児慧(早稲田大学)
報告:加茂具樹(慶應義塾大学)
「中国共産党の政権担当能力―『ねらい』と『現実』のあいだ」
報告:三船恵美(駒澤大学)
「中国共産党第17回党大会と中国外交」
報告:菱田雅晴(法政大学)
「社会領域からの観察報告―中国共産党のモルフォジェネシス」

懇親会 18:00〜20:00(同窓会会館「72年館」)

10月14日(日)

分科会 10:00〜12:30

<分科会1>『ASEAN結成40周年―共同体へのトリロジー』(9号館1階9103教室)

司会:玉木一徳(国士舘大学)
討論者:山影進(東京大学)
報告1:黒柳米司(大東文化大学)
「ASEAN結成40年の総括―対話のフォーラムから共同体へ」
報告2:吉野文雄(拓殖大学)
「ASEAN経済協力の虚像と実像」
報告3:小笠原高雪(山梨学院大学)
「CLMV諸国の加盟とASEAN二層化問題」

<分科会2>『インドネシアの政治経済』(9号館1階9104教室)
司会:山本信人(慶應義塾大学)
討論者:米倉等(東北大学)
報告1:頼俊輔(横浜国立大学大学院博士後期課程)
「インドネシアにおける飲料水市場の広がりと米作農家の灌漑利用への影響について―『水』問題への政治経済学的接近」
報告2:石川耕三(東京大学大学院博士後期課程)
「インドネシアにおけるIMF支援プログラムの評価―通貨危機以後の視点から」
報告3:横本真千子(北海道大学)
「農村の地場産業労働者―西ジャワ州ガルット県織物工場の事例」

<分科会3>『盧溝橋70周年』(9号館1階9102教室)
司会:田中仁(大阪外国語大学)
討論者:安井三吉(神戸大学・名誉教授)
報告1:冨塚一彦(外務省外交史料館)
「『東亜』概念の生成と日本の対中外交(1933−1937年)」
報告2:鹿錫俊(大東文化大学)
「日ソ関係の考察と中国の対日戦略(1937−1941年)」
報告3:許育銘(東華大学)
「汪精衛と盧溝橋事件―対日開戦をめぐる論争」

<分科会4>『中国基層の社会経済(国際セッション)』(9号館1階9101教室)
司会:厳善平(桃山学院大学)
討論者:加藤弘之(神戸大学)
報告1:張楽天(復旦大学)
「中国城郷社区建設―理念与実践」
報告2:袁鋼明(中国社会科学院経済研究所)
「中国宏観経済現状与基本問題」
報告3:宋洪遠(中国農業部農村経済研究センター)
「当前中国的『三農』政策及其実施情況」

編集委員会 12:30〜13:30(本館2階第5会議室)

共通論題 13:30〜16:30

<共通論題3>『アジア通貨危機を越えて―金融・企業セクターの改革』(24号館3階24301教室)

司会:深川由紀子(早稲田大学)
報告:三重野文晴(神戸大学)
「東南アジア型成長下のコーポレート・ファイナンスの構造とその変容―タイ・マレーシアを中心に」
報告:高安健一(日本総合研究所)
「タイにおける金融改革の評価と政策課題」
報告:佐藤百合(アジア経済研究所)
「インドネシアにおける企業・銀行セクターの改革」
報告:高龍秀(甲南大学)
「韓国における金融・企業セクターの改革―韓国財閥の生き残り戦略」

<共通論題4>『東アジア民主政治の方向性―韓国・台湾・タイ』(24号館2階24202教室)
司会:若林正丈(東京大学)
討論者:武田康裕(防衛大学)
報告:浅羽祐樹(山口県立大学)
「韓国における民主政治の持続と1987年憲法」
報告:小笠原欣幸(東京外国語大学)
「立法委員選挙と総統選挙を控えた台湾の民主政治の現状と今後の展望」
報告:玉田芳史(京都大学)
「タイのクーデタと民主化」


東京女子大学アジア政経学会全国大会実行委員会
委員長:滝口太郎
委員:白砂堤津耶 茂木敏夫 古沢希代子 尾尻希和


<大会会場の所在地・連絡先>
東京女子大学善福寺キャンパス
〒167−8585 東京都杉並区善福寺2−6−1
電話03−5382−6548 FAX03−5382−4925
滝口太郎研究室(tarot@lab.twcu.ac.jp
大会専用アドレス jaas-zenkoku@npo-ochanomizu.org