日中間最大の民間対話開催のお知らせと日中関係に関するアンケートへのご協力のお願い


日中関係に関する有識者アンケート」へのご協力のお願いと、
「第14回東京−北京フォーラム」開催のご案内


言論NPOは10月14日・15日に「第14回 東京−北京フォーラム」を開催いたします。そのご案内に加えまして、フォーラムに先駆ける10月11日に公開する日中共同世論調査に付随する「日中有識者アンケート」へのご回答のご協力をお願い致します。

【日中有識者アンケート】
この有識者アンケートは、10月14日〜15日の日程で開催される日中間で最大の民間対話「東京―北京フォーラム」の議論に活用されるとともに、有識者の皆様からのご回答は、並行して
実施している「日中共同世論調査」の一般世論の意見を補完する貴重な情報として、記者会見にて発表し、メディアを通じて全世界に公開されることになっております。日中両国民の民意を
フォーラムでの議論に生かすために、この有識者調査は大変重要な役割を担っておりますので、是非ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

10月25日(火)23時までにご回答いただければ幸いです。
ぜひご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

◆日中有識者調査への回答はこちら
https://jp.surveymonkey.com/r/LDC9ZMR

【第14回東京−北京フォーラム開催概要】

◆日時:10月14日(日)・15日(月)

◆会場:ザ・プリンスパークタワー東京

◆参加費:4000円(学生:1000円、言論NPO会員:無料)
 なお、これを機会に言論NPOの会員になっていただける方は、
 こちらからお申し込みください⇒http://www.genron-npo.net/join/member.html

◆スケジュール※一部時間は変更になる可能性がございますので予めご了承ください。

▼10月14日(日)
 9:00-12:00 全体会議
 13:30-17:30 分科会
 「メディア分科会」「特別分科会」「政治・外交分科会」「経済分科会」「安全保障分科会」
 ※上記5分科会から参加を希望される分科会をお選び、お申込フォームからご登録してください。

▼10月15日(月)
 9:00-12:00 全体会議

◆メインテーマ:「アジアや世界の平和と協力発展に問われる日中の役割」

◆各分科会テーマ
政治・外交分科会 「日中平和友好条約の今日的な意味と日中関係の未来」
経済分科会    「国際自由貿易と維持と、新しい日中の経済協力」
メディア分科会  「変化するメディアは、日中両国民の信頼回復に貢献できるのか」
安全保障分科会  「朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和に向けた日中の役割」
特別分科会    「21世紀の課題、脱炭素とデジタルエコノミーで日中の新しい経済協力は可能か」
※日中両国あわせて約100名のパネリストが参加予定です。パネリスト詳細、フォーラム開催概要は下記のURLからご覧ください。

◆フォーラム詳細・お申し込み
【申込締切 10月5日(金)】
http://www.genron-npo.net/14tbf-public.html

◆お問い合わせ先:言論NPO事務局
(Email:info@genron-npo.net 電話:03-6262-8772/担当:井上、宮浦)

ご参加を心よりお待ちしております。


戻る