「外交記録から見る1970〜80年代の日中関係」 外務省外交史料館 講演会のお知らせ


平成30年3月30日開催,講師:川島真東京大学教授,井上正也成蹊大学教授


 外務省外交史料館では、2018年3月30日(金)に、川島真東京大学教授と井上正也成蹊大学教授を講師としてお招きし、「外交記録から見る1970〜80年代の日中関係」と題した講演会を実施します。
 ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。なお、本講演会は定員の関係から事前参加登録をお願いしております。参加に際しましては、下記をご参照いただき、お申込くださいますようお願い申し上げます。

外務省外交史料館 講演会「外交記録から見る1970〜80年代の日中関係」

講演1:井上 正也 成蹊大学教授(45分、質疑25分)
「日中平和友好条約交渉 ―『全方位平和外交』の再検討―」
講演2:川島 真 東京大学教授(45分、質疑25分)
「公開された外交記録における中国首脳 ―中曽根政権期の日中首脳外交から見る―」

日 時:2018年3月30日(金)15時〜17時30分
主 催:外務省外交史料館 参加無料
会 場:外務省外交史料館講堂
東京メトロ南北線六本木一丁目駅より徒歩8分
東京メトロ日比谷線神谷町駅、六本木駅より徒歩10分
都営大江戸線六本木駅より徒歩10分
(外交史料館には外来者用の駐車場がありませんのでお車でお越しの場合は、付近の駐車場をご利用下さい)
お申込方法:参加申込書にご記入の上、外務省外交史料館宛にFAXまたはメールでお申し込みください。
    【FAX】〈03〉3585-4514
    【Eメール】gaishi@mofa.go.jp

※定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。申込み者数が定員をオーバーした場合は、お申込をお断りする場合がございます。
(問合せ先TEL:03-3585-4511、冨塚・熱田)

[掲載期日] 2018年3月28日まで


戻る