「北東アジアにおける秩序変化と朝鮮半島」のお知らせ


10月11日開催


北朝鮮によるミサイル発射実験や核実験が継続して行われており、隣接する韓国や日本だけではなく、国際社会にとってもこれらの一連の北朝鮮による行動は”新しい段階の脅威”として考えられている。一方で、韓国では、文在寅政府が成立してから「北方経済協力委員会」を設け、北東アジア諸国間協力に力を入れている。北東アジアを取り巻く国際情勢が変化する中で有用なことは、北朝鮮に関するより正確な知識を得た上で、国際社会の対応について議論することであろう。このような時期に韓国の北朝鮮問題の専門家を招請して北朝鮮の現状と北東アジアの秩序変化について理解をはかる。

日時:10月11日(水)/ 14:00−17:00
会場:早稲田大学 小野記念講堂
参加:無料、どなたでも参加できます。
言語:日本語・韓国語(通訳有)
共催:人間文化研究機構・北東アジア地域研究プロジェクト、
   早稲田大学地域・地域間研究機構日米研究所、
   韓国崇實大学平和統一研究院
後援:KF東京事務所

プログラムの詳細は当機構WEBサイトをご確認ください。

[掲載期日] 2017年10月11日まで


戻る