日本国際経済学会関西支部シンポジウムのお知らせ


Global Value Chain ―その実態とインプリケーション―


この度、日本国際経済学会関西支部では、シンポジウム『Global Value Chain ―その実態とインプリケーション―』を関西学院大学大阪梅田キャンパスにおいて開催いたしますので、ご案内申し上げます。

日時 2017年3月18日(土)午後2時〜5時
場所 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1405教室(96名収容)
アプローズタワー 14階(阪急「梅田駅」茶屋町口改札口より北へ徒歩5分、JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、「中津駅」から徒歩4分。)

報告者
●猪俣哲史(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
「国際産業連関分析とグローバル・バリュー・チェーン」
●石田 修(九州大学大学院経済学研究院)
「多国籍企業とグローバル・バリュー・チェーン」

討論者(予定)
● 伊田昌弘(阪南大学経営情報学部)
● 高橋信弘(大阪市立大学商学部)

司会 中本 悟(立命館大学経済学部)


ご関心のある方は、https://www.jsie.jp/kansai/news/204/をご覧ください。

[掲載期日] 2017年03月18日まで


戻る