世界10カ国で自由と民主主義と世界の今後を議論する「東京会議」のご案内


G7への提言 【言論NPO】3/4(土)開催 


 言論NPOはこの3月に先進民主主義国10カ国の有力シンクタンクから代表者が参加し、自由と民主主義と世界の今後を議論する「東京会議」を立ち上げます。貴団体の皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内の広報をお願い申し上げます。

言論NPOは、2016年G7伊勢志摩サミットを前に、日本を代表するシンクタンクやメディア関係者、専門家が横断的に参加し、世界が直面する課題を議論する「ワールド・アジェンダ・カウンシル(WAC)」を言論NPO内に創設し、議論を継続的に行うとともに、「東京会議」の立ち上げに向け準備を行ってきました。

現在、世界において自由と民主主義が大きなチャレンジを受け、欧米を中心にポピュリズムの政治が影響力を増し、保護主義と排外主義の傾向が強まっています。特にトランプ米新大統領の行動はリベラルな国際システムや国際秩序への深刻な影響をもたらす可能性があり、様々な世界の課題解決のための国際協調へ大きな障害になろうとしています。「東京会議」では、この歴史的な局面で共有すべき自由や民主主義の規範を再確認すると同時に、この変化にどう真剣に向かい合うべきかを議論し、その中から合意を得たものを、日本政府及び本年G7議長国を務めるイタリア政府に提案することを目的としています。

「東京会議」創設を記念して、東京会議参加者によるオープンフォーラムを3月4日(土)に国連大学ウタントホールにて開催いたします。世界10カ国の有力シンクタンクからトップらが、日本政府を代表して杉山外務事務次官、浅川財務官や、日本を代表する論者が登壇し、世界の課題や自由と民主主義の今後についてどのように挑んでいくべきか、パネルディスカッションを行います。諸事ご多用のことと存じますが、ぜひ、言論NPOの新たな挑戦にご参加くださいますよう、お願いを申し上げます。

本シンポジウムへのご参加は無料です。お申込み期限は【2月28日(火)】となります。お申し込みは先着順とさせていただきますので、お早目にお申込みください。
※詳細・お申込みURL: http://www.genron-npo.net/34-organization.html
皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------
ご不明な点がございましたら、言論NPO事務局/担当:吉川・徳永
(TEL: 03-6262-8772)までお問い合せください。

[掲載期日] 2017年02月28日まで


戻る