2016年度会員名簿の刊行と配布について


 


会員のみなさま

【名簿の作成と配布を決めた経緯】
 本年度は会員名簿作成のためのアンケート調査と登録内容の確認を行いましたが、その節はご協力をありがとうございました。名簿作成については、610名から回答を頂戴し、「従来通りに冊子を配布」を選択した方が272名、「希望者へPDF形式で配布」を選択した方が246名、「名簿を配布しない」が47名、その他・無回答の方が45名という結果となりました。こうしたみなさまからのご意見を踏まえ、理事会で2度にわたって慎重な審議を行った結果、2016年度の会員名簿については、配布を希望する会員のみなさまにPDF形式でお届けすることとなりました。理事会でこのように判断した理由は次のとおりです。第一に、名簿を何らかの方法で配布することを希望する会員が合計518名に達したので、会員の意志としては名簿の配布を希望していると判断されます。第二に、票数では冊子形式がPDF形式を上回っているとはいえ、有効回答の単独過半数に達しているわけではないため、理事会での表決によって決めることにしました。双方のメリット、デメリットを慎重に検討した結果、パスワードや配布方法を工夫することによってPDF形式の持つリスクをかなり抑えることができると判断しました。
 PDF形式による名簿作成は学会として初めての試みですので、会員外への漏洩を防ぐための万全の対策を検討した結果、次の方法で配布することとなりましたので、ご報告申し上げます。                          

【名簿のセキュリティ対策】
名簿は、本文の複写や加工ができない仕様とし、印刷して出力することもできないように設定してあります。また、開封の際にはその都度パスワードの入力を求められます。パスワードは共通ではないので、万が一漏洩が起きてしまった場合、漏洩元を絞り込むことが可能です。

【名簿の配布方法】
会員のみなさまに、Emailまたは書面にてご案内を差し上げます。入手をご希望の方は、ご案内をご覧のうえ、お申込みください。

以上

一般財団法人 アジア政経学会
理事長 丸川 知雄



戻る