【第2回日米中韓4カ国対話】のご案内


〜日中韓共同世論調査で見る北東アジアの未来〜参加者募集


日中韓共同世論調査で見る北東アジアの未来
「第2回日米中韓4カ国対話」


言論NPOは、11月2日(水)の午後4時から、「第2回 日米中韓4か国対話」を国際文化会館にて開催いたします。また、言論NPOは今年10月までに、中国・韓国のシンクタンクと共同で、北東アジア地域の将来や安全保障課題に関する日中韓3か国の共同世論調査を実施しました。今回の「日米中韓4カ国対話」では、この世論調査結果を公表すると同時に、その調査結果をもとに、アジア地域はどういった歴史的な変化の最中にあるのか、不安定な北東アジアにおいてどう平和的な秩序を構築するのか、日米中韓4カ国は地域の平和にどう協力を行うことができるのかを、北東アジアの安全保障環境に大きな影響力を持つ4カ国の有識者が一堂に会し、真剣な議論を行います。日本、中国、韓国から各世論調査機関のトップらが参加するほか、アメリカからは世界で最も著名な世論調査シンクタンクであるピューリサーチセンターより、ディレクターのブルース・ストークス氏が参加します。このアジアの未来に向けた言論NPOの取り組みに、ぜひともご参加くださいますよう、お願いいたします。

お申込みは【10月27日(木)】までに、 下記フォームよりお願いいたします。
参加お申込みフォーム:http://www.genron-npo.net/161102forum-organization.html
お席には限りがございますので、ぜひお早めにお申し込みください。
ご参加を心よりお待ち申し上げております。
=====================================================================
◇◆ 11/2 (水) 開催「第2回 日米中韓4カ国対話」のご案内 ◇◆

◇主  催:言論NPO
◇助  成:東芝国際交流財団
◇日   時:2016年11月2日(水) 16時00分〜19時15分(開場15時30分)
◇場   所:国際文化会館「松本・樺山ルーム」 東京都港区六本木5‐11‐16
       https://www.i-house.or.jp/access.html
◇定   員:180名
◇言   語:日本語・英語の同時通訳あり
◇参 加 費:無料
◇プログラム
 「日中韓共同世論調査で見る北東アジアの未来」 
第1部 16時00分〜17時30分 日中韓3カ国共同世論調査報告
第2部 17時45分〜19時15分 パネルディスカッション
 「国民の世論から見る北東アジアの平和環境の行方」
◇パネリスト:
 工藤 泰志(言論NPO代表)
 ブルース・ストークス(米国・ピューリサーチセンターディレクター)
 袁岳(中国・零点研究コンサルテーショングループ董事長)
 孫洌(韓国・延世大学国際研究大学院院長) 他
◇参加申し込みURL:http://www.genron-npo.net/161102forum-organization.html

[掲載期日] 2016年11月1日まで


戻る