RIEBセミナー「地域大国としてのBRICs」


日時:2016年10月15日13:00〜16日15:50


会場:神戸大学経済経営研究所(RIEB)新館2階会議室

プログラム
10月15日 土曜日

13:00〜13:10 開会の辞:吉井 昌彦(神戸大学大学院経済学研究科)
第一部 ブラジル(ラテンアメリカ)/Brazil(Latin America)
13:10〜13:50 濱口 伸明(神戸大学経済経営研究所)
「大豆大国ブラジル形成にJICAプロジェクトの影響を見る」
13:50〜14:30 村上 善道・濱口 伸明(神戸大学経済経営研究所)
「ラテンアメリカにおける格差・周辺性と経済成長」
14:30〜15:10 内山 直子(JSPS・神戸大学経済経営研究所)
「Household Vulnerability and Conditional Cash Transfers: Consumption Smoothing Effects of PROGRESA-Oportunidades in Rural Mexico, 2003−2007」
15:10〜40 討論者:丸川 知雄(東京大学社会科学研究所)
15:40〜15:50 休憩
第二部 ロシア/Russia
15:50〜16:30 田畑伸一郎(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)
「ロシアのマクロ経済の現状:経済制裁の影響を中心に」
16:30〜17:10 上垣 彰(西南学院大学経済学部)
「社会主義的工業化論:ソ連の経験を踏まえて」
17:10〜17:50 金野 雄五(みずほ総合研究所)
「ロシアの貿易パターン分析」
17:50〜18:20 討論者:吉井 昌彦(神戸大学大学院経済学研究科)
18:30〜懇親会

10月16日 日曜日
第三部 インド/India
9:30〜10:10 福味 敦(兵庫県立大学経済学部)
「Power Sector Reform and Blackout in India」
10:10〜10:50 佐藤 隆広(神戸大学経済経営研究所)
「インド自動車部品産業の対外経済活動と生産性:企業データを利用した実証分析」
10:50〜11:30 上池あつ子(神戸大学経済経営研究所)
「インド製薬産業:模倣と革新の融合」
11:30〜12:00 討論者:梶谷 懐(神戸大学大学院経済学研究科)
12:00〜12:40 昼食休憩
第四部 中国/China
12:40〜13:20 藤井 大輔(大阪経済大学経済学部)
「TBA」
13:20〜13:50 討論者:藤森 梓(大阪成蹊大学マネジメント学部)
13:50〜14:00 休憩
14:00〜14:40 絵所 秀紀(法政大学経済学部)
「書評:加藤弘之『中国経済学入門』」

14:40〜15:20 朴 一(大阪市立大学大学院経済学研究科)
「書評:加藤弘之『中国経済学入門』」
15:20〜15:40 質疑応答
15:40〜15:50 閉会の辞:田畑伸一郎(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)

主催:基盤(A)「ユーラシア地域大国(ロシア、中国、インド)の発展モデルの比較」、神戸大学社会システムイノベーションセンター
共催:神戸大学経済経営研究所、基盤(B)「ラテンアメリカ発展停滞のパズル」、基盤(B)「インドの産業発展と日系企業」

チラシ
http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/academic/ra/seminar/2016/seminar-details/201610151300.pdf

RIEBセミナーに関する情報は、次のサイトよりご確認ください。
http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/academic/ra/seminar/index-j.html

[掲載期日] 2016年10月16日まで


戻る