日中韓対話のご案内


「世界の中の日中韓関係」


 本年度のグローバル・フォーラムは、3月2日に「日米対話」、7月12日に「日・アジア太平洋対話」を開催しましたが、引き続き9月21日に「日中韓対話:世界の中の日中韓関係」を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

 さる8月24日に東京で日中韓外相会議が開催され、さらにこれを年内の日中韓サミット開催に繋げる努力がなされる中で、日中韓三国の協調の可能性を模索する試みがなされております。日中韓三国の間では、すでに昨年8月31日に三国政府公認のトラック2のシンクタンク・ネットワーク「日中韓三国協力研究所連合(Network of Trilateral Cooperation Think-tanks:NTCT)」が設立されておりますが、今般NTCTの国別代表者会議(National Focal Points Meeting)が東京で開催されることになりましたので、この機会にグローバル・フォーラムは「日中韓対話:世界の中の日中韓関係」を開催することとしたものであります。

 以上のような背景を踏まえ、本「対話」には、中国外交学院よりウェイ・リン同学院アジア研究所所長、韓国国立外交院よりシン・ドンイク同院外交安全保障研究所理事長、また日中韓三国協力事務局よりイ・ジョンホン事務局次長等が参加する予定であり、日本側の専門家と意見交換を行う予定です。セッションIでは「激動する国際治と日中韓三国協力の可能性」、セッションIIでは「グローバル経済における日中韓三国協力の展望」について議論します。本対話は、出席者全員がパネリストに伍して自由に討論することを原則としておりますが、専ら聴衆として参加されることも歓迎致します。なお、当日は日本語・英語の同時通訳が入りますことを申し添えます。

 本対話は、出席者全員がパネリストに伍して自由に討論することを原則としておりますが、専ら聴衆として参加されることも歓迎致します。なお、当日は日英同時通訳が入ること申し添えます。

 つきましては、ご出席をご希望の方は、9月16日(金)までに当フォーラムURL(http://www.gfj.jp/j/pdf/160921_info.pdf)、Eメール(dialogue@gfj.jp)あるいはFAX(03-3589-5120)にて(1)お名前、(2)ご所属、(3)肩書き、 (4)ご住所、(5)電話番号、(6)Eメールアドレスを((1)、(2)、(3) については日英両語で)明記の上、当フォーラム事務局宛にご応募ください。会場収容 能力を超える応募者がある場合は、先着順で締め切らせていただきます。

   



日中韓対話「世界の中の日中韓関係」

1.日 時:2016年9月21日(水)13:00-17:00
2.場 所:ANAインターコンチネンタルホテル東京(地下1階)「ギャラクシー」
(東京都港区赤坂1-12-33、電話:03-3505-1111)
3.プログラム:(http://www.gfj.jp/j/pdf/160921_program.pdf)をご参照ください。
4.申込先:グローバル・フォーラム事務局(担当:高畑、勝川)
http://www.gfj.jp/cgi/formmail/mail_form.php?config=../../j/form/20160921/config.inc

[掲載期日] 2016 年9月20日まで


戻る