東北大学東北アジア研究センター・シンポジウム


「共生の東北アジア:中蒙・中露辺境を事例として」


〇趣旨:国家間の紛争や対立に彩られているかに見える東北アジアであるが、歴史的にも現在でも、国々の境界地域では確実に越境と共生の構造が作り出されてきた。このシンポジウムでは、東北アジアの辺境地域に見られる共生の姿を歴史的・現在的に捉える。
〇日時:平成28年2月13日(土)13:00-18:00
〇場所:東北大学片平さくらホール2階会議室(宮城県仙台市片平2-1-1)
〇プログラム等詳細
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/news/2016/news160107.html

〇主催:東北大学東北アジア研究センター
〇お問い合わせ:東北大学東北アジア研究センター(コラボレーションオフィス)
TEL:022-795-3619
Mail: colab(at)cneas.tohoku.ac.jp
 ※(at)を@にして送信してください。

<募集>仙台市外より参加する大学院生等を対象に旅費の一部を補助します。応募要領は東北アジア研究センターホームページを参照してください。

[掲載期日] 2016年2月13日まで


戻る