東日本大震災とアジア研究ネットワーク


会員の安否に関する情報を書き込むための専用掲示板


 このたびの東日本大震災により被災された方々に対し、衷心よりお見舞いを申し上げます。被害を受けられた皆さまの生活が、一日も早く平常に復することをお祈りしています。

 アジア政経学会の会員にも、この地震の影響を受けた方が多くいらっしゃる ことでしょう。お見舞い申し上げるとともに、まだ余震など今後の災害発生について予断を許さない状況にありますので、どうぞ呉々も安全にご配慮いただければ幸いです。

 また、職場や地域で災害対策に従事する必要がある場合は、学会業務を担当している理事や編集委員会などのメ ンバーであっても、どうぞ災害対策に専念するようにしていただきたいと思います。
 特に東日本の会員の安否が気遣われるところです。本学会のホームページに、会員の安否に関する情報を書き込むための専用掲示板を設けましたので、 どうぞご利用ください。
 恐らく、多くの会員のもとに、アジア各地の友人、同僚や、世界中のアジア 研究者たちからお見舞いと励ましのメールが届いていることと思います。こうした繋がりは、私たち会員が持っている貴重な財産だと改めて気付かされます。

 相手の名前を出すには先方の許可が必要でしょうが、これらのメッセージを紹介し、日本社会を元気づけることができればささやかな貢献になるのではないかと思います。これらにつきましても、上記の専用掲示板をご利用いただければ幸いです。

アジア政経学 会理事長
高原明生


戻る